スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【1μSv/hは日常 除染諦め基準引き上げ】東京都葛飾区の放射能汚染と対策実態

葛飾区の新たな放射線対策(広報紙より)

葛飾区除染
↑クリックで拡大
2012年5月末の葛飾区広報紙


葛飾区内のとある青空駐車場で測定してみると
葛飾区青空駐車場

RADEX1503 
高さ5cm
その広報紙が届いた日に測定
1.24μSv/h


御茶ノ水では0.3μ位は探せばあるので汚染は確実に日常化している印象

葛飾区、どう考えても子育てに向いてない

汚染が深刻なのは水元公園



以前、葛飾区の除染基準は0.23μSv/hだったのが今回の広報紙では1μSv/hに大幅に引き上げられている件

0.23なんてそこらじゅうだから実質、除染を諦めたと解釈出来る





↓情報共有の為、ポチッとお願いします。ブログランキング↓

スポンサーサイト

【東京都放射線量測定結果②】葛飾区公園側溝からMax0.80μSv/h~他人事の葛飾区民~2012/01/25データ

2012/01/25 晴れ@東京

※画像はクリックで拡大します

東京都葛飾区
公園②入り口地表
20120125koueniriguchi 0.38μSv/h


公園②土壌
20120125kouenn 0.58μSv/h


公園②土壌
20120125kouen 0.67μSv/h


側溝
20120125sokkou 0.60μSv/h


側溝②
20120125sokkou2 0.54μSv/h


尚、空間線量は0.10~0.18μSv/h、Max0.27μSv/hでした


測定機種: RADEX RD1503
測定方法: 地表5cm 空間1m アルミ遮蔽なし 160秒平均
測定者 : dub314
測定日 : 2012年1月25日



まとめ

昨日同様に公園土壌ではガイガーカウンターの警報アラームが鳴り止むことは無かった。
瞬間Max0.80μSv/hを計測。
これは児童公園というより大人の公園だ。R20指定間違いない。公園で放射線量測定をしていると『何をしてるんですか?』と聞かれたので『放射線量の測定をしています』と答える。すかさず『どの位あるんですか?』の問いに『公園で地表0.5μ、空間線量もやや高いです』それを聞きビックリした様で、私は間髪入れずに『子供が遊ぶ場所ではないです』と言うと『間違いない』そんな人が5人程いた。中には『大人はいいけど子供には良くないね』と言う人もいたのだが、事故後、今日までこんな状態でのんきに寝ぼけた事を言っているなぁと思った。
もちろん私は測定した東京には住んでいない。があんたら自分達の住む街だろ!?
隅々まで汚染物質に汚されて、そんな場所で子供達をほったらかしでいいの?
せめて子供にはマスク位させないと親のエゴ虐待だ。インフルエンザのワクチンはあっても放射性物質ワクチンなんてない。

どうやって予防するか?してあげるのは大人だ。

福島では既に甲状腺の異常が3割程の確率で子供達に出ている。しかしこれは結果が早過ぎる。
なぜならチェルノブイリでは3~5年後に顕著な健康被害が確認されている。
しかしどうだろう。3年後にもしも自分の子供に何かしらの健康被害が起きたとしたら。
親として一体誰を責めるのだろう?そして誰に謝るんだろう?
後悔しても健康、命は戻らない。そして時間も戻らない。
我々はどう進んで行くべきなのか、大人達はしっかり考えて行動していかなければならない。

そして福島には時間がない!
一刻も早く、福島の子供達を安全な場所に!


↓ポチッとお願いします。ブログランキング↓



Twitterでつぶやいてます

@dub314

【東京都放射線量測定結果①】葛飾区の保育園、公園から驚愕の数値~除染の効果は?2012/01/24データ

2012/01/24 晴れ@東京

※画像はクリックで拡大します

東京都文京区放射線量
御茶ノ水植え込み
ochanomizuuekomi

0.12μSv/h


東京都千代田区放射線量
経済産業省前空間
keisannshoumaekuukan

0.16μSv/h


東京都葛飾区放射線量
公園①植え込み
201201241800katusikakuhoikuenuekomi

0.41μSv/h


公園①滑り台下
kouensuberidaisita

0.44μSv/h


公園①砂場
kouensunaba

0.18μSv/h


民家植え込み
minkauekomi

0.23μSv/h


保育園植え込み
hoikuenuekomi

0.40μSv/h


測定機種: RADEX RD1503
測定方法: 地表5cm 空間1m アルミ遮蔽なし 160秒平均
測定者 : dub314
測定日 : 2012年1月24日



まとめ

公園、保育園の植え込みではガイガーカウンターの警報アラームが鳴り止むことは無かった。
そして滑り台下からは0.44μSv/hが平均で出たが、瞬間Max0.52μSv/hを計測。
福島第一原子力発電所事故による明らかな汚染実態が浮き彫りになった。
何故ならば、公園の砂場は既に除染済みと推測出来る値、周辺土壌よりも線量は低い。
滑り台の下は特に、放射性物質を含んだ堆積物が濃縮されて滲みこんでいるといった様子が確認出来た。
街の中でもまだらに汚染されているようで線量のバラつきもあるり、何処にマイクロホットスポットが潜んでいるのか?各自で調査をしなければ細かい実態は浮かんでこない。

私はこの日、公園で放射線量測定をしていると3~4人の小学生が遊びにやって来た。ワーワー騒いで元気に遊んでるなぁと感心していたら滑り台の下に積もった雪を土ごとすくってこねているではないか。

「ここは放射能がかなり多いから触ったら絶対にあかん!」

素直に聞いてくれたので事なきを得たが、葛飾位の汚染になってくるとこの現状は厳しいと感じた反面、福島が頭を過ぎる。


↓ポチッとお願いします。ブログランキング↓


↓Twitterでつぶやいてます↓

@dub314

【大阪市・放射線量測定結果】2012.1.10

空間放射線量測定結果
2012年1月10日火曜日 晴れ 微風

大阪市生野区鶴橋
1回目0.16μSv/h
2回目0.18μSv/h
3回目0.15μSv/h
160秒平均 RADEX1503 地上1m 14:00

大阪市生野区桃谷
1回目0.17μSv/h
2回目0.15μSv/h
3回目0.14μSv/h
160秒平均 RADEX1503 地上1m 15:00

大阪市生野区新深江
1回目0.14μSv/h
2回目0.13μSv/h
3回目0.12μSv/h
160秒平均 RADEX1503 地上1m 16:00

今日の大阪市内放射線量測定、MAX0.22μSv/hでした。だいたい0.12~0.16で落ち着く感じでした。
公園滑り台下でも変わりません。
尚、側溝では0.20μSv/h前後、何箇所かで検出しましたが、完全な汚染特定にまでは至らないと思います。引き続き自宅周辺の空間線量を調査します。

↓ポチッとお願いします。ブログランキング↓


閲覧者
プロフィール

dub314

Author:dub314
無限大の感謝 虹の父 滅原発即廃炉 避難移住疎開 被曝防御 瓦礫広域処理→いのちを守る緑の防潮堤 医療用大麻 脱法ハーブ撲滅 情熱 希望 慈悲 がん 鍼灸 宇宙 RADEX1503ロシア製 PM2.5 気になる情報不定期配信 私的メモ
twitter→@dub314

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
☆ランキングも宜しくお願いします☆

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。