スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【要精密検査7人に】東海村の子ども甲状腺検査結果(6/26NHKオンライン)

東海村の子ども甲状腺検査結果

東京電力福島第一原発事故を受けて東海村が子どもを対象に行っている甲状腺検査の結果、新たに5人が「精密検査が必要」と診断されたことがわかりました。
東海村は、原発事故を受けて去年11月から村に住む中学生以下の子どもおよそ6000人のうち希望者を対象に甲状腺のスクリーニング検査を行っていて、優先的に行った2歳から6歳までの子ども410人について東海村は今年3月、310人が「異常なし」、98人が「経過観察」、2人が「精密検査が必要」としていました。その後、東海村が新たに578人の子どもを検査した結果、441人が「異常なし」、132人が「経過観察」、5人が「精密検査が必要」と発表し、精密検査が必要と診断された子どもはあわせて7人にのぼりました。これについて東海村は「原発事故との因果関係は分かっていないので過度に恐れないでほしい」と話しています。
06月26日 13時33分

http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1074704971.html
NHKオンライン

つまり、25%の割合で何らかの異常が認められているという事ですよね。
これって安心出来る数値ではありませんよね。
全国で子どもの甲状腺検査をするのが賢明だと思うのですが、政府はアベノミクスに夢中で国民の健康は二の次どころか置き去りの様な気がします。
アメリカ国防省の発表では、長崎県の子どもでも甲状腺へのヨウ素被ばく量が1ミリシーベルトを超えていました。
日本政府は自国で起きている事を把握しているのでしょうか?
わざと知らん顔をしているのでしょうか?
国民の不安を払拭する為にも早急に、全国一斉甲状腺検査を行う義務が、日本国家にはあるように思います。


風評被害という言い訳はウンザリです。


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
スポンサーサイト

【いくつかまとめてみました】甲状腺がん「確定」12人に 福島18歳以下、疑いは15人(共同通信6/5)報道にあたってのまとめ

甲状腺ガンが、どれ位の頻度で発生するのかをまとめてあるようなのでご紹介します。

甲状腺がん

甲状腺がん 有病率 発生率(罹患率)等について
http://togetter.com/li/372093




甲状腺がん「確定」12人に 福島18歳以下、疑いは15人

 東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べている福島県の県民健康管理調査で、18歳以下で甲状腺がんの診断が「確定」した人が9人増え12人に、「がんの疑い」は15人になったことが4日、関係者への取材で分かった。
 これまで1次検査の結果が確定した約17万4千人の内訳。5日に福島市で開く検討委員会で報告される。検討委の2月までの調査報告では、がん確定は3人、疑いは7人だった。
 これまで調査主体の福島県立医大は、チェルノブイリ原発事故によるがんが見つかったのが、事故の4~5年後以降だったとして「放射線の影響は考えられない」と説明している。

2013/06/05 05:00【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201306/CN2013060401002544.html




福島県での甲状腺がん増加報道に伴い、こちらのまとめも一緒にどうぞ↓

H23年度福島県甲状腺検査市町村別結節割合と土壌汚染の関係について
http://togetter.com/li/503802


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。
感謝m(_ _)m

【拡がる汚染・被曝で肺がんの新事実】※「ポロニウム」セシウム以前の恐怖が明らかに~日本のタバコは核兵器!?~セシウムタバコは既に流通

肺がんの理由はニコチンだけではなかった?!

放射性物質ポロニウム

※放射性物質ポロニウムとは?
 ポロニウムはウランの100億倍の比放射能(単位質量当りの放射能の強さ (Bq/mol, Bq/g))を有し、ごく微量でも強い放射能を持つ。このため、昇華性のあるポロニウムは内部被曝の危険が大きいため、厳重な管理の下で取り扱われなければならない。(Wikipedia)

 キュリー夫人が発見し、祖国ポーランドの独立を祈って、Poloniumと名づけた。娘のイレーヌ・キュリーも科学研究者であったが、事故でポロニウムのガスを吸引したため急性白血病で死亡した。リトビネンコ暗殺に使用されたことでも記憶に新しい。(アレックス・ゴールドファーブとマリーナ・リトビネンコ:リトビネンコ暗殺、早川書房、東京、2007)

注:Poloniumはα線を放射するので、通常のガイガーカウンターでは計測できません。


米国EPA(環境保護庁)


「タバコの煙は放射能被曝のもとには見えないが、放射性物質が含まれており、喫煙によって肺に取り込まれる。放射性粒子は肺の組織に留まり、やがて膨大な放射線量になる。放射線は喫煙者が肺がんになる主な原因の可能性がある。…」
米国EPA(環境保護庁)
http://www.epa.gov/rpdweb00/sources/tobacco.html

タバコによる被曝


日本禁煙学会緊急声明


1. タバコにポロニウムが相当量(0.51~0.60pCi/本)含まれていることは事実である。
2. 燃焼すると、タバコ煙中の毛髪状粒子に吸着する。
3. タバコのフィルターは何の効果もなく、97%まで通す。
4. 吸引すると気管支分岐部がホットスポットとなり、毛髪状粒子が高濃度に吸着する。
5. ホットスポットのポロニウムが十分に肺がんを引き起こすことも証明されている。
タバコ産業の科学者による見積もりによれば25年間に喫煙者1000人のうち120~138人の超過死亡がおこると計算できる。
6. タバコを吸うとベンツピレンなどとの複合汚染となり、高率に肺がんを引き起こす。
7. タバコ産業は1980年にはすでに酸処理やレジンフィルター処理でポロニウムを99%除染する方法を知っていたが、何の対策も行わなかった。
8. 日本はタバコに世界で最も高濃度のポロニウムが含まれている国の一つである。
9. 副流煙にも主流煙の1~4倍のポロニウムが存在し、受動喫煙は危険である。
10. まだ喫煙を続けている方は、これらの事実から、直ちに喫煙を中止してほしい。
11. すべての喫煙所・喫煙室・喫煙コーナー・喫煙席をただちに閉鎖し、タバコ・吸い殻・タバコの灰・タバコの煙は放射性物質と認識して取り扱い、これらがある場所に人は近づいてはならない。

2011年10月17日
日本禁煙学会 理事長
作田 学

日本禁煙学会より引用



セシウムたばこ-セシウム吸いますか、それともやめますか



 本日の外来中、ヘビースモーカーの夫を持つ患者さんとお話ししていて、ふと・・・

あれっ、たばこは大丈夫かな?なにも報道されていないが・・福島は主産地の一つではなかったっけ・・

ちょっとtwitterでつぶやいてみますと、先週すでにJTに確認された方がおられて、情報を入手できました。さらにいくつかの情報がありましたので、まとめてご報告します。

福島の葉タバコ農家 東電に31億円の賠償請求
 全国たばこ耕作組合中央会と福島県たばこ耕作組合は24日、東京電力の福島第1原発事故により、福島県全域で今年の葉タバコの作付けを断念させられたとして、1年間の損害額に当たる約31億1700万円の賠償を東電に請求した。

 対象は福島県内のタバコ農家1167世帯で、賠償金の仮払いを求めた。東電本店を訪れた同中央会の寺井正邇会長は「今年はタバコが作れない。原発が収束せず、安心して生活できない」と説明。対応した東電の広瀬直己常務は記者団に「お支払いできるよう作業を急ぎたい」と述べた。
.[ 2011年6月24日 16:45 ]

 福島は栽培中止のようです。たばこは、お茶と同じで、水洗いせずに乾燥させます。単位重量あたりの放射能量は、かなり増加します。たばこは六月頃に植えて、しかも1年草ですから、お茶ほどは汚染されていない可能性があります。たばこのセシウム量については、すでにJTから発表されています。
タバコ中の放射性セシウム
http://onodekita.sakura.ne.jp/sblo_files/onodekita/image/2011091202.jpg

注意書きを読みますと、500Bq/kgまでは買い入れてたばこ原料として使用するようです。
茨城では217Bq/kgという比較的高濃度のセシウム汚染が報告されていますが、これはそのまま使われるでしょう。

 食品は口から入って、おしりから出ていくのに対して、たばこは、肺の中に直接入ります。あの有名な 「プルトニウム」を飲んでも大丈夫と豪語した大橋弘忠教授でさえ、肺の奥底にプルトニウムが入れば、肺がんになると認めています。これは、肺には排出能力がほとんどできないからです。

2011年09月12日
院長の独り言より一部転載


結論・タバコは核兵器

これまでのタバコにも含まれて、これからのタバコには尚、添加される放射性物質
特に原発由来の物はプルトニウムの危険性も十分にある
しかし、吸引した放射性物質は肺だけで留まるのだろうか?
肺から血管中の血液へ移動し、体中を巡り、セシウムは筋肉へと蓄積するのではないのか?
そのセシウムが心臓で起爆した場合、心筋梗塞になるのではないのか?
また、密室で喫煙した場合における二次、三次の被爆も懸念される
特に日本のタバコは脅威を増していっているようだ・・・


↓ポチッとご協力お願いします。ブログランキング↓





→Twitter( @dub314 )でつぶやいてます←
https://twitter.com/#!/dub314


閲覧者
プロフィール

dub314

Author:dub314
無限大の感謝 虹の父 滅原発即廃炉 避難移住疎開 被曝防御 瓦礫広域処理→いのちを守る緑の防潮堤 医療用大麻 脱法ハーブ撲滅 情熱 希望 慈悲 がん 鍼灸 宇宙 RADEX1503ロシア製 PM2.5 気になる情報不定期配信 私的メモ
twitter→@dub314

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
☆ランキングも宜しくお願いします☆

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。