スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2.2シーベルト/時…過去最悪更新】第一原発で2200ミリシーベルト 最高値検出(9/4 福島民報)

第一原発で2200ミリシーベルト 最高値検出
 東京電力福島第一原発の地上タンクから高濃度汚染水の漏えいが相次いでいる問題で、東電は3日、1日に毎時1700ミリシーベルトを検出した「H3」エリアのタンク周囲を計測したところ、これまでで最高の同2200ミリシーベルトを検出したと発表した。東電は「引き続き、周辺に水滴などは確認されていない」としている。
 一方、31日にこれまでで最高の同1800ミリシーベルト、1日に同1100ミリシーベルトを検出した同エリアのタンクで測ったところ、同400ミリシーベルトに低下していた。
 2日の調査で同100ミリシーベルトを検出した「H6」エリアのタンク底部表面は、同300ミリシーベルトだった。タンクの周辺に水が流れた形跡はなかったという。
 2日に使用した計測器は100ミリシーベルトまでしか測れないため、精度の高い機器に切り替えた。

(2013/09/04 11:36)

福島民報 http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/09/post_8008.html



情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

下記の『ツイート』『いいね!』ボタンからTwitterやFacebookで共有出来ます。


感謝m(_ _)m
スポンサーサイト

【福島第一原発でクレーン倒れる】福島第一原子力発電所 大型クレーン先端ジブマスト傾倒の発生について(9/5 東京電力)

報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所 大型クレーン先端ジブマスト傾倒の発生について
平成25年9月5日
東京電力株式会社

 本日(9月5日)午前9時15分頃、3号機原子炉建屋上部のガレキ撤去作業に使用している600トンクローラクレーンのジブ部(クレーンの腕部分)が伏せた状態となっており、主マストとの接合部材が損傷していることを当社社員が確認しました。

 現在、けが人の発生については確認されておらず、他設備の損傷についても確認されておりません。また3号機プラントパラメータ等に異常は確認されておりません。

 今後、詳細を調査してまいります。

以 上

9/5 東京電力 http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1230314_5117.html



ブログ】情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

下記の『ツイート』『いいね!』ボタンからTwitterやFacebookで共有出来ます。


感謝m(_ _)m

【作業員10名被ばく】免震重要棟前では熱中症対策のためのミストを噴霧しておりますが、免震重要棟前でバス乗車のため待機していた人(10人)について、入退域管理棟の退出モニタによる汚染測定で身体汚染が確認されました。(8/12 東京電力)

報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所免震重要棟前に設置されたダストモニタの警報発生について
平成25年8月12日
東京電力株式会社

 本日(8月12日)午後0時33分頃、福島第一原子力発電所免震重要棟前に設置してある連続ダストモニタで、放射能濃度が高いことを示す警報が発生しました。

 そのため、同日午後0時48分に発電所内の全面(半面)マスク着用省略可能エリアでのマスク着用を指示しました。現在、現場において当該連続ダストモニタの状況確認、可搬型ダストサンプラによる測定等を行っており、状況等については、確認出来次第お知らせいたします。

 なお、プラントデータ(原子炉注水流量、燃料プール水温等)の異常、モニタリングポストおよび他のエリアに設置した連続ダストモニタ指示値の有意な変動は確認されておりませんので、発電所外への影響はないと考えております。

以 上

http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1229642_5117.html




↓続報↓




報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所免震重要棟前に設置されたダストモニタの警報発生について(続報)
平成25年8月12日
東京電力株式会社

 本日(8月12日)発生いたしました福島第一原子力発電所免震重要棟前に設置されている連続ダストモニタの警報の続報についてお知らせいたします。

 免震重要棟前では熱中症対策のためのミストを噴霧しておりますが、免震重要棟前でバス乗車のため待機していた人(10人)について、入退域管理棟の退出モニタによる汚染測定で身体汚染が確認されました。

 身体汚染の原因については、ミスト発生装置から出ているミストが汚染している可能性が考えられ、現在、詳細調査を行っており、分かり次第お知らせします。

 同日午後1時25分、ミスト発生装置を停止しています。


以 上

http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1229645_5117.html




↓続報2↓




報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所免震重要棟前に設置されたダストモニタの警報発生について(続報2)
平成25年8月12日
東京電力株式会社

 本日(8月12日)発生いたしました福島第一原子力発電所免震重要棟前に設置されている連続ダストモニタの警報の続報についてお知らせいたします。

 免震重要棟内および5,6号機で使用している水(トイレ等)については、身体汚染原因と考えられる当該ミスト発生装置供給水と同じ水源であることから、同日午後1時16分に手洗い水等の使用を禁止し、一斉放送により周知しました。

 また、当該ミスト発生装置供給水、免震重要棟内および5,6号機で使用している水の元弁を同日午後1時40分に閉止しました。

 身体汚染が確認された10名は、頭部・顔面が最大10Bq/cm2で汚染していることから、ホールボディカウンターの受検を指示しました。

 現在、当該ミスト発生装置供給水の放射能分析を行っており、結果については分かり次第お知らせします。

                                              以 上

http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1229648_5117.html




↓続報3↓




報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所免震重要棟前に設置されたダストモニタの警報発生について(続報3)
平成25年8月12日
東京電力株式会社

 本日(8月12日)発生いたしました福島第一原子力発電所免震重要棟前に設置されている連続ダストモニタの警報の続報についてお知らせいたします。

 免震重要棟前のダスト測定を行った結果(午後1時5分~午後1時25分ダスト採取)は、1.4×10^-5Bq/cm3(全ベータ)であることを確認しました。
 その後、免震重要棟前のダスト測定を再度行った結果(午後2時10分~午後2時30分ダスト採取)は、1.2×10^-5Bq/cm3(全ベータ)でした。さらに、免震重要棟前に設置している連続ダストモニタの指示値も1.1×10^-5Bq/cm3であり、マスク着用社内運用管理値※1(2.0×10^-4Bq/cm3)を十分下回っていることを確認したことから、同日午後4時17分に発電所内の全面(半面)マスク着用省略可能エリアでのマスク着用を解除しました。

 なお、身体汚染を確認した10人は拭き取り等を行い、身体汚染レベルが社内運用管理値※2(4Bq/cm2)以下であることを確認したことから、同日午後2時13分に入退域管理棟から退出しております。その後、ホールボディカウンター測定を行った結果、全員内部取り込みはありませんでした。

 ミスト発生装置供給水および同じ水源の水を使用している免震重要棟1階トイレ水、入退域管理棟2階洗面所水、浄水場水の放射能分析(Cs-134,Cs-137)を行った結果、それぞれ検出限界値(約3×10^-3Bq/cm3)以下であり、水浴場指針に定める基準値(1.0×10^-2Bq/cm3)を十分下回っていました。また、全ベータ測定結果も検出限界値(約1.3×10^-2Bq/cm3)以下でした。このため、同日午後4時45分に手洗い水等の使用禁止を解除しました。

 今回、警報が発生した以降は、モニタリングポスト指示値、免震重要棟南側に設置した可搬型連続ダストモニタ指示値に有意な変動は確認されておりません。
 このことから、免震重要棟前の局所的なダスト上昇であったと考えておりますが、今後、原因調査を行ってまいります。

 ※1:法令基準(2.0×10^-3Bq/cm3)の1/10の値
 ※2:スクリーニングレベルの1/10に相当する値

以 上

http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1229675_5117.html




福島第一原子力発電所免震重要棟前に設置されたダストモニタの警報発生について(訂正)





報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所免震重要棟前に設置されたダストモニタの警報発生について(訂正)
平成25年8月12日
東京電力株式会社

 本日(8月12日)発生いたしました福島第一原子力発電所免震重要棟前に設置されている連続ダストモニタの警報の第三報の内容について、誤りがございましたので、以下の通り、訂正させていただきます。

 訂正後:「身体汚染が確認された10名は、頭部・顔面が最大約19Bq/cm2で汚染している」
 訂正前:「身体汚染が確認された10名は、頭部・顔面が最大10Bq/cm2で汚染している」

 また、会見でお配りした資料において、水の分析結果のガンマの記載等について誤りがございましたので、あわせてお知らせさせていただきます。訂正後の資料については当社ホームページに掲載しておりますので、ご参照願います。

 URL: http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handouts_130812_09-j.pdf

 お詫びして訂正させていただきます。

以 上

http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1229680_5117.html
(8/12 東京電力)


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

下記の『ツイート』『いいね!』ボタンからTwitterやFacebookで共有出来ます。
ぜひ多くの方に御活用頂きますよう、宜しくお願い致します。

感謝m(_ _)m

【湯気と同じタイミングで福島放射線量上昇】2013年8月6日、東京電力は8月5日に引き続き、福島第一原発から湯気が出ていると発表。同時に放射線量の上昇を捉えているのも先日同様。その不思議を記録と共に考えてみた。

福島でまた、放射線量が安定上昇しています。
降雨ならばもう少し山型になる筈ですが。


画像クリックで拡大します↓
2013/8/6福島放射線量
http://ma-04x.net/all.html
2013年8月6日 全国放射線量サムネイル




湯気が確認されると放射線量が上がる傾向が多々見受けられますが、今回もそうなのでしょうか?
東京電力のプレリリースを確認してみると、あら不思議。
湯気確認の時間と当てはまるではありませんか?
以下、東京電力のお知らせ↓




報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)で湯気の確認について(続報18)
平成25年8月6日
東京電力株式会社

 7月18日、3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)より、湯気が漂っていることを確認したことについての続報です。

 湯気は、昨日(8月5日)午後0時5分頃以降確認されなくなっていましたが、本日(8月6日)午前8時00分頃、再度、3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)より湯気をカメラにて確認しました。

 午前8時までに確認したプラント状況、モニタリングポストの指示値等は以下のとおりで異常は確認されておりません。

 ・原子炉注水、使用済燃料プール冷却   :安定的に継続
 ・モニタリングポスト、連続ダストモニタ :有意な変化なし
 ・圧力容器、格納容器温度        :有意な変化なし
 ・ドライウェル圧力           :有意な変化なし
 ・希ガスモニタ             :有意な変化なし
 ・気象状況               :気温:26.3℃ 湿度:92.0%
 ※気象状況は午前8時00分時点のデータ

 引き続き、状況を注視してまいります。

以 上
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1229509_5117.html
2013年8月6日 東京電力




前回の記事と合わせてご覧になって下さい↓




【福島で線量上昇!福島第一原発、またまた湯気確認】
2013年8月5日、東京電力は本日午前7時30分頃、再度、福島第一原発3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)より湯気をカメラにて確認。未収束の原発事故に安心はまだ早い!
http://dub314.blog.fc2.com/blog-entry-173.html




湯気とタイミングが合うのが不思議というか何というか。
湯気プルームと考えるのが正しい様に思えてしまうのですが、マスコミは報じておりません。
気付いていないのでしょうか?


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

下記の『ツイート』『いいね!』ボタンからTwitterやFacebookで共有出来ます。
ぜひ多くの方に御活用頂きますよう、宜しくお願い致します。

感謝m(_ _)m

【福島で線量上昇!福島第一原発、またまた湯気確認】2013年8月5日、東京電力は本日午前7時30分頃、再度、福島第一原発3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)より湯気をカメラにて確認。未収束の原発事故に安心はまだ早い!

画像クリックで拡大↓
8月5日福島県放射線量
2013年8月5日 全国放射線量サムネイル
http://ma-04x.net/all.html




実は、放射線量が上昇したこの時間帯に、福島第一原発では湯気が確認されていました。
以下、2013年8月5日、東京電力リリースのお知らせです↓




報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)で湯気の確認について(続報16)


平成25年8月5日
東京電力株式会社

 7月18日、3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)より、湯気が漂っていることを確認したことについての続報です。

 湯気は、昨日(8月4日)午前8時頃以降確認されなくなっていましたが、本日(8月5日)午前7時30分頃、再度、3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)より湯気をカメラにて確認しました。

 午前8時までに確認したプラント状況、モニタリングポストの指示値等は以下のとおりで異常は確認されておりません。
 
 ・原子炉注水、使用済燃料プール冷却:安定的に継続
 ・モニタリングポスト            :有意な変化なし
 ・圧力容器、格納容器温度       :有意な変化なし
 ・ドライウェル圧力             :有意な変化なし
 ・希ガスモニタ               :有意な変化なし
 ・気象状況                 :気温:21.6℃ 湿度:91.4%
 ※気象状況は午前7時40分時点のデータ

 引き続き、状況を注視してまいります。

以 上
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1229472_5117.html
2013年8月5日 東京電力


湯気には放射性物質が含まれていると思われます。
それが気流に乗り、全国各地へと運ばれているのでしょう。
夏場のこの時期は、西風の安定が難しく、海側へ流れるとは限らない日が続きます。

大気中に含まれる少量微量とされる福島第一原発由来の放射性物質を、吸引し続ける事に繋がる未収束の現状では、関東・東北地方の人々の肺に蓄積されてゆく未知なる怖さがあると考えます。
かれこれ、この状態は2年以上続いている異常なのですが、皆様はマスクなどの対策をされていますか?

定時降下物の測定結果をご存知でしょうか?
未だに降り続いている放射性物質は、核実験のものではなく、福島第一原発由来の現在進行形である汚染物質です。
東電や国へ頼る前に、自衛する事が生き延びるヒントでしょう。
これから先、何年、何十年と続く長い戦いですから、今からでも未来の為に生き延びて、我等の宝物を守り抜きましょう。



情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

下記の『ツイート』『いいね!』ボタンからTwitterやFacebookで共有出来ます。
ぜひ多くの方に御活用頂きますよう、宜しくお願い致します。

感謝m(_ _)m

次のページへ>>

閲覧者
プロフィール

dub314

Author:dub314
無限大の感謝 虹の父 滅原発即廃炉 避難移住疎開 被曝防御 瓦礫広域処理→いのちを守る緑の防潮堤 医療用大麻 脱法ハーブ撲滅 情熱 希望 慈悲 がん 鍼灸 宇宙 RADEX1503ロシア製 PM2.5 気になる情報不定期配信 私的メモ
twitter→@dub314

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
☆ランキングも宜しくお願いします☆

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。