スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【関西電力管内の全原発が停止へ~関西おめでとう脱原発 2/20】高浜発電所3号機関電プレリリース、関電前座り込みアクションまとめ 2012/02/20

関西電力:20日に原発すべて停止へ - 毎日jp(毎日新聞)

 関西電力の高浜原発3号機(福井県)が20日、定期検査入りし、同社が保有する原発11基すべてが停止する。これで、国内にある原発54基のうち、稼働中は東京電力柏崎刈羽原発6号機(新潟県)と、北海道電力泊原発3号機(北海道)の2基だけとなる。電力各社は火力発電所のフル稼働などで原発停止と寒波に対応しているが、トラブルによる発電停止などの不安は常につきまとう。・・・

・・・記事の続きは毎日jp(毎日新聞)
毎日新聞 2012年2月19日 19時39分(最終更新 2月19日 19時45分)


高浜発電所3号機の定期検査開始について - 関西電力株式会社プレリリース

 高浜発電所3号機(加圧水型軽水炉 定格電気出力87万キロワット、定格熱出力266万キロワット)は、平成24年2月20日から約4ヶ月の予定で第21回定期検査を実施します。

 定期検査を実施する主な設備は、次のとおりです。

原子炉本体
原子炉冷却系統設備
計測制御系統設備
燃料設備
放射線管理設備
廃棄設備
原子炉格納施設
非常用予備発電装置
蒸気タービン

以 上

2012年2月17日
関西電力株式会社プレリリース


関西電力前で座り込みアクション!


Twitterにて情報が出ていたので以下に転載します。


太郎-脱原発に一票チーム(大阪府第4区)@taromtber
●2/20とにかく関電前に集合!関西電力の原発が全て停止! 時間:8時〜22時までの座り込みなど@関西電力本社前【内容】リレーアピール/関電申し入れなど※参加希望の方は、連絡を→山川 携帯:090−8536−3170 ymkw4483._.genki@softbank.ne.jp

国境なきナベ団大阪@nabedan_Osaka
2/20は関電の原発がすべて止まる日!どうやら関電前でナベ?初耳!路上ナベというアクションが増えてる!!  #nabe


関西電力本店

大阪市北区中之島3丁目6番16号

大代表(06)6441-8821

交通機関

[JR・阪神・阪急をご利用の場合]
JR大阪駅、阪神・阪急梅田駅下車、四つ橋筋を南へ約1km、渡辺橋を渡り西へ約300m(徒歩約15~20分)

[JR東西線をご利用の場合]
「北新地」駅より徒歩10分

[大阪市営バスをご利用の場合]
JR大阪駅より市バス53系統船津橋行で田蓑橋下車すぐ

[地下鉄御堂筋線・京阪をご利用の場合]
淀屋橋駅下車、淀屋橋を渡り西へ約700m(徒歩約10分)

[地下鉄四ツ橋線をご利用の場合]
地下鉄肥後橋駅下車、4番出口に進み、朝日新聞ビルの出口を出て、西へ約300m(徒歩約5分)

[京阪中之島線をご利用の場合]
京阪中之島線渡辺橋駅下車、1番出口から堂島川沿い遊歩道を西へ約170m
田蓑橋南詰交差点、筑前橋筋を南へ約110m(徒歩約4分)

車の道順

[御堂筋(北方面)から](御堂筋は南行一方通行)
御堂筋の大江橋南詰を堂島川に沿って西へ約700m

[四つ橋筋(南方面)から](四つ橋筋は北行一方通行)
四つ橋筋の肥後橋北詰を西へ約300m

kansaidenryokuhonten

関西電力本店HPより



明日、2/21未明には関西電力管内の全原発が完全に沈黙する。


↓ポチッとお願いします。ブログランキング↓


関連記事
スポンサーサイト

【がん治療~効果的な温熱療法~】ハイパーサーミアで奇跡が起こる!?抗がん剤治療と苦痛なく併用出来る

がん温熱療法

温熱に弱いがん細胞の性質を利用して、温度を摂氏42~43度に上げることでがんをたたく、がん温熱療法の可能性について解説します。


これだけは知っておきたいがん温熱療法の基礎知識
放射線や抗がん剤との併用で効果。何より副作用がないのが利点



血流が少なく酸素不足。がん細胞は熱に弱い


では、なぜ温熱療法は放射線の効きをよくしたり、がんを縮小させたりするのでしょう。

がんに放射線をただ照射すると、通常の細胞より放射線感受性はむしろ低いと考えられています。それは、腫瘍には血流が少なく、酸素が不足しているためです。放射線は酸素があるとよく効き、酸素が足りないとあまり効かないのです。

そんな腫瘍に温熱を加えると、どうなるでしょう。血流が少ないだけに外から加わった熱が逃げず、腫瘍内の温度が上がります。血流が少ないだけでなく、腫瘍は正常の組織と違って神経に支配されていないため、温度が上がったときに血管を広げ、血流を増やして対応することもできません。結果として、がん細胞を殺す温度と考えられている42度を超え、がん細胞が死んでしまうのです。

また、温熱はがん細胞の壊れたDNAを修復する能力を封じる働きもあります。放射線はがん細胞のDNAを傷つけますが、温熱を加えられたがん細胞はこれを修復することができず、消滅してしまいます。ですから、放射線が効果的に効くのです。こうした効果は、近年、抗がん剤療法との併用でも確認されています。

がんサポート情報センターより



ハイパーサーミアは何故効くのか。
従来の考え方と新しい見方。


 がん治療の原則はどんな治療法でも同じで、正常細胞とがん細胞或いは正常組織とがん組織(腫瘍)とを区別してそのうち後者だけを選択的に排除することです。これは外科手術でも放射線療法、化学療法でも変わりません。最近遺伝子治療ということが言われていますが、何時も問題になるのがこの区別がうまくつくかどうかという点です。免疫療法は免疫ということ自身が異物を排除する機構ですから、がん治療でも大いに期待されるわけです。ところが治療の実情はどうでしょうか。

 手術では肉眼的にこの両者を区別します。しかし細胞レベルの区別は出来ません。放射線は初め正常細胞とがん細胞とで感受性が違うのではないかと期待されましたが、その後の研究でそのような差は認められず、丁度外科と同じように肉眼的な線量分布を正確にすることでがん組織だけを照射する努力が行われています。化学療法ではこの区別が不十分なために患者は副作用に悩まなければなりません。最近ようやく一部のがんに対して極めて特異的な抗がん剤が出来ましたが、それが今後にどんな問題をはらんでいるか、については「今月のトピックス:5月号」をご参照ください。

 この点でハイパーサーミアは極めて優れています。がんが腫瘍を作ればそこは血流が十分でなく酸素不足で乳酸が作られ酸性にかたむきます。一般に細胞は環境が酸性になるほど温度感受性が高くなり死に易くなります。また前にも述べたように血流が少ないと温度も上がり易いのです。放射線やある種の制癌剤は細胞のDNAに傷をつけますが、細胞自身はこれを可也の程度修復することが出来ます。ところが42℃以上になるとこの修復が働かなくなり細胞が死に易くなります。すなわち温熱には増感作用があるということです。

 細胞レベルでもがん細胞は正常細胞に比べて熱に弱いということが示されています。これらの細胞をばらばらにして熱を加えたときには差がありませんが、生体内で組織を作るように互いに接触させると、正常細胞は大変熱抵抗性になります。これには細胞間の密な連絡が役立っているものと考えられます*1。がんは悪性度が進むほど細胞間の連絡が悪くなるだけではなく、分裂もしばしば異常になりますが、がん細胞の分裂機構は熱に弱く、従ってがん細胞は熱にはますます弱くなると考えられます*2。また短期間の温熱抵抗性は生じますが、制癌剤の場合のように抵抗性のために無効になるというようなことはありません。従って何度でも繰り返して治療が可能です。

 このように従来からハイパーサーミアががん治療法として優れたものであることは明らかでしたが、最近その作用機構の研究が進むとともにその特徴が一層明らかになってきました。その第一は、加温方法と関連したものです。前にも述べましたように、部位加温の場合には、腫瘍局所の温熱による殺細胞効果の他に、周辺正常組織の適度の加温による免疫能の亢進が認められます。これはがん治療にとって意味のあることと考えられます。第二は温熱の作用機構に関したことです。制癌剤の場合にはそれぞれの薬剤で互いに異なる特異な目標があり、全体として良い効果を期待するためにはこれらを組み合わせる必要があります。ところが43℃の温熱では細胞内の蛋白の変性を通じて細胞のほとんど総ての成分が目標になります。それらをすばやく護り耐性を作るか、変性したものをいち早く除いて新しいもので補うか、などがうまく出来るかどうかで、正常細胞とがん細胞との温熱感受性の違いが決まるものと考えられます。このように攻撃する目標が多岐にわたることが、目標の限定されている制癌剤に比べてハイパーサーミアの優れた点です。


--------------------------------------------------------------------------------


*1:Watanabe M, Suzuki K, Kodama S, and Sugahara T (1995) Normal human cells at confluence get heat resistance by efficient accumulation of hsp72 in nucleus. Carcinogenesis 16: 2373-2380.
*2: Nakahata K, Miyakoda M, Suzuki K, Kodama S, and Watanabe M (in press) Heat shock induces centrosomal dysfunction and causes non-apoptotic catastrophe in human tumor cells. Int. J. Hyperthermia.

がんの温熱療法(改訂版)より



肝臓癌、肺がん、大腸癌などの癌の進行予防と延命治療に琉球温熱療法

琉球温熱療法は、熱を体の奥深くまで入れるために、沖縄の屋比久勝子先生により考案されたとても独創的でかつ理論的な方法・手法です。


癌細胞は熱に弱く、体温が低いほど増殖していきます。 また体温が1度下がると白血球の活性が30%以上ダウンするので、低体温になると免疫力が低下するともいわれています。

つるかめクリニックHPより



温熱・ハイパーサーミア医療機関リスト

東京クリニック

大阪ガン免疫科学療法センター



↓ポチッとお願いします。ブログランキング↓


【もんじゅがまたやらかした】もんじゅ燃料貯蔵槽ポンプ停止~3.11さよなら原発関西1万人行動「ストップ・ザ・もんじゅ」

もんじゅ燃料貯蔵槽ポンプ停止

 日本原子力研究開発機構は3日、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の使用済み核燃料などを一時保管する「炉外燃料貯蔵槽」で今月1日、ポンプが22分間停止するトラブルがあった、と発表した。安全機能への影響はないとしている。炉外燃料貯蔵槽は液体ナトリウムで満たされ、ナトリウム中の不純物を取り除くため約20メートル離れたタンクとの間をポンプで循環させている。原子力機構によると、メーカーの担当者が貯蔵槽の機器を交換して調整する際に手順を誤り、1日午前10時4分にポンプが停止したという。


毎日新聞 2012年2月4日 東京朝刊



ヒヤヒヤ…もんじゅ落下装置の引き上げ完了 1分間2.4センチずつ

 日本原子力研究開発機構は24日、高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の原子炉容器内に昨年8月から落下したままだった炉内中継装置(全長約12メートル、重さ約3.3トン)の引き上げが完了したと発表した。機構は装置の点検などを経て今秋までに事故前の正常な状態への復旧を目指す。

 機構は当初、23日午後の早い時間に引き上げに着手する予定だったが、準備段階で部品に不具合が見つかり、夜にずれ込んだ。

 約20人の作業員が現場責任者の「炉内中継装置の引き抜き作業を開始します」という指示でクレーンを使い作業を開始。ナトリウムが外気に触れて反応しないようアルゴンガスを充填した専用の大型収納容器を通し、10分間に24センチのペースで約8時間かけて徐々に引き上げた。最後に容器下の仕切り板を閉めて完了した。

 装置は炉内にあったため高温で、今後構内で冷えるのを待って搬出。今秋までに分解して損傷状況などを詳しく調べ、引き上げに先立ち撤去した炉上部の配管なども再整備する。

MSN 産経ニュース2011.6.24 09:30



2012年3月11日さよなら原発関西1万人行動@大阪中之島公会堂&周辺公園

今、原発を止めなければ日本に未来はない。
福井の原発震災は明日起こるかもわかりません。
原発を止めるため中之島に集まってください。

20120311tirasi.jpg
※画像クリックで拡大

PDFはこちら→2012年3月11日さよなら原発関西1万人行動 大阪中之島公会堂&周辺公園

ストップ・ザ・もんじゅより




度々やらかすもんじゅ・・・緊張感が感じられない。
3.11は関西が真剣にもんじゅを考えなくてはいけません。
あと1ヶ月、情報拡散お願いしますm(__)m


↓ポチッとお願いします。ブログランキング↓


↓Twitterでつぶやいてます↓

            @dub314


閲覧者
プロフィール

dub314

Author:dub314
無限大の感謝 虹の父 滅原発即廃炉 避難移住疎開 被曝防御 瓦礫広域処理→いのちを守る緑の防潮堤 医療用大麻 脱法ハーブ撲滅 情熱 希望 慈悲 がん 鍼灸 宇宙 RADEX1503ロシア製 PM2.5 気になる情報不定期配信 私的メモ
twitter→@dub314

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
☆ランキングも宜しくお願いします☆

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。