スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東京・流通品マイタケ(群馬県産)から10ベクレル】 宮城県コシアブラ410ベクレル 、ワラビ340ベクレル、クサソテツ290ベクレル、ヒラメ83ベクレル、新潟県コシアブラ15ベクレル(厚生労働省5/22)

東京で流通しているマイタケからセシウム10ベクレル検出

東京で流通しているマイタケからセシウム137を10ベクレル検出しています。
セシウム134の検出下限値が9ベクレルですので実際にはセシウム合算14ベクレル程度かと思います。
10ベクレルを超えてくると、お子さんには不向きだと思います。
問題はセシウムのみではなく、ストロンチウムの測定が成されていない事で、ストロンチウムの毒性はセシウムの300倍とも言われていますから微量でも危険な訳です。
福島第一原発事故により放出されたセシウムのある所に多少なりともストロンチウムも飛び散っています。
ですから、セシウムだけの検出では安心に繋がっていない現状があります。
そういった視点で放射性物質測定結果を咀嚼する事が大事に思います。

今回、セシウムの暫定基準値超え食材が発表されているので、ザックリですがご覧下さい。




東京・流通品マイタケ(群馬県産)10ベクレル

宮城県・非流通品コシアブラ410ベクレル、ワラビ340ベクレル、クサソテツ290ベクレル、タケノコ61ベクレル、ヒラメ83ベクレル、スズキ28ベクレル

茨城県シイタケ4.2ベクレル

千葉県スズキ6.3ベクレル

新潟県コシアブラ15ベクレル


詳細は下記参照





食品中の放射性物質の検査結果について(第646報)

・食品中の放射性物質の検査が行われ、その結果について別添のとおり情報を入手しましたので、お知らせします。

1 自治体から入手した放射性物質の検査結果
  札幌市、小樽市、岩手県、宮城県、山形県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県、
  千葉市、東京都、新潟県、新潟市、金沢市、山梨県、静岡県、大阪府

  ※基準値超過 8件
  No.73, 74 :宮城県産 クサソテツ(2)(Cs:150, 290 Bq/kg)
  No.75, 76,157, 158:宮城県産 コシアブラ(4)(Cs:340, 410 Bq/kg)
  No.155 :宮城県産 コゴミ(Cs:150 Bq/kg)
  No.174 :宮城県産 ワラビ(Cs:340 Bq/kg)

厚生労働省5/22発表資料
検査結果(PDF:182KB)http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000032mj6-att/2r98520000032mmx.pdf




↓情報共有の為、ポチッとお願いします。ブログランキング↓


関連記事
スポンサーサイト

【牛肉、魚、山菜の汚染状況】茨城県 牛肉 43ベクレル、宮城県 ヤマメ40ベクレル、スズキ33ベクレル、ヒラメ 27ベクレル、マダラ 11ベクレル、千葉県 スズキ 17ベクレル 厚生労働省(5/20資料)

食品中の放射性物質の検査結果について(第644報)

・食品中の放射性物質の検査が行われ、その結果について別添のとおり情報を入手しましたので、お知らせします。

1 自治体から入手した放射性物質の検査結果
小樽市、青森県、岩手県、宮城県、仙台市、山形県、茨城県、群馬県、千葉県、東京都、文京区、神奈川県、新潟県、金沢市、名古屋市、大阪府、兵庫県、島根県

 ※基準値超過 なし


千葉県 スズキ 17ベクレル
千葉県 茶(飲用)(一番茶) 1.23ベクレル
茨城県 牛肉 43ベクレル
宮城県 ヤマメ40ベクレル、スズキ33ベクレル、クロダイ33ベクレル、ヒラメ 27ベクレル、マダラ 11ベクレル、

↓その他詳細PDFは下記参照下さい。↓

厚生労働省発表資料
食品中の放射性物質の検査結果について(第644報) http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000032dig-att/2r98520000032dlz.pdf


↓情報共有の為、ポチッとお願いします。ブログランキング↓


関連記事

【新アレルギー特定物資】甘味料「エリスリトール」「キシリトール」「ステビア」でアレルギー報告

甘味料でアレルギー症状報告が出たという報道がありましたので以下、NHK NEWSより引用します。


引用開始

甘味料でアレルギー症状報告
5月10日 6時6分

加工食品などに使われている甘味料が原因とみられる食物アレルギーの患者が30人余り報告されていたことが、専門の医師らの初めての全国調査で分かりました。
医師は、甘味料がアレルギーの原因になることはあまり知られていないとして注意を呼びかけています。

調査したのは、国立病院機構相模原病院の医師や栄養士などのグループで、去年10月、食物アレルギーの患者を診療している全国の医師などに依頼し、およそ880人から回答を得ました。
それによりますと、食事の後にアレルギーの症状が出て、医療機関を受診した人で、甘味料による食物アレルギーと診断された人が15人、疑いがあるとされた人が18人いたことが分かりました。
中には呼吸困難などの重い症状が出た人もいるということです。
甘味料別では▽「エリスリトール」が15人、▽「キシリトール」が10人、▽「ステビア」が2人などとなっています。
甘味料はアレルギー物質としての表示義務はなく、含まれる量が少ない場合、原材料としての表示を省略することもできます。
調査を行った海老澤元宏医師は「甘味料がアレルギーの原因になることはあまり知られておらず、見逃されているケースも多いとみられる。ダイエットのための低カロリー食品が増えているので注意が必要で、今後は表示についても検討すべきだ」と話しています。
この調査結果は消費者庁にも報告されていて、消費者庁の担当者は「内容を詳しく精査するとともに、患者の数などを見ながら、今後、アレルギー物質としての表示が必要かどうかについても検討していくことになる」と話しています。
また、調査結果は11日から横浜市で始まる日本アレルギー学会で発表されます。

引用終了


情報元 NHK NEWS http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130510/k10014473591000.html

我が家の子どもも玉子と乳製品に強いアレルギーがあるのですが、それを含まない加工品でアレルギー症状が出た事があります。原因不明だったのですが、甘味料のアレルギーを医師が見落としている可能性もあるのだと気付かせてもらった記事かもしれません。

で、甘味料ですが、表示義務も無かったりと、アレルギー特定物質としては曖昧な定義に属しているようですから、初めての甘味料には細心の注意を払う必要が出てきました。

何よりも、お母さん手作りの無添加おやつが愛情もたっぷりで安心なはずですから、このジャンクフード時代の荒波を乗り切るには加工品をなるべく避けたいところですね。

給食などでは避けられない現実はありますが、今一度、お子さんのアレルギーテストを受け直す良い機会かもしれません。

現状、内部被曝の問題もありますので、食生活の見直しを提案します。


↓情報共有の為、ポチッとお願いします。ブログランキング↓
関連記事

閲覧者
プロフィール

dub314

Author:dub314
無限大の感謝 虹の父 滅原発即廃炉 避難移住疎開 被曝防御 瓦礫広域処理→いのちを守る緑の防潮堤 医療用大麻 脱法ハーブ撲滅 情熱 希望 慈悲 がん 鍼灸 宇宙 RADEX1503ロシア製 PM2.5 気になる情報不定期配信 私的メモ
twitter→@dub314

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
☆ランキングも宜しくお願いします☆

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。