スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07/28のツイートまとめ

dub314

【東北から近畿地方、特に関東地方は要注意】7/29日曜23時更新スイス気象局予測分割画像ダイジェスト。影響下地域の方へ、お知らせ願います。7/29月曜日0時〜7/30火曜日22時迄の様子 http://t.co/Qh3SSBMJ4r http://t.co/AHlAx0dqgO
07-28 23:41

『天皇さんも聞いてるかなー?』確かに記事中には三宅洋平氏が、そう発言したとある。誰でも間違いはあるのだろうと思うけれど、プロレスのマイクパフォーマンスで大仁田厚がコレを言っても、恐らく炎上すると思う。天皇陛下に対してどのような思想があるのかはわからない。投票した方は考えてみよう。
07-28 22:12

降雨による線量上昇(ビスマス)についてのまとめがあります↓過去の経験からいうと 雨で0.02 くらいの上昇は普通です。雨が降ると空間線量が上がる理由 http://t.co/Pm2aS0gG8e
07-28 17:52

【福島県産の桃から放射性ヨウ素&セシウム検出】秋田県での検査で発覚した放射性ヨウ素検出は福島第一原発の再臨界を意味するのか?(秋田県生活環境部生活衛生課 平成25年7月25日現在) http://t.co/qG1CHzaLes http://t.co/RDw8KjJL1R
07-28 17:12

一連の検証では、秋田県の線量上昇は嫌な感じがある。ただこれは、精密な核種分析をしない限りは憶測になるという事。断定はしないけれど、データを重ね合わせていく内に福島由来の可能性を否定は出来ない。様々な意見もあると思うから、個々で考えて判断すれば良いと思う。そして私は時間を失った。
07-28 16:18

【最終検証】秋田県の線量上昇をスイス予測と重ねてみる7/26金曜22時更新スイス気象局予測分割画像ダイジェスト。7/27土曜0時〜7/28日曜22時迄の様子。http://t.co/ZahJPg8afF日曜1200予測→ http://t.co/9P5dPUPmVP
07-28 16:12

【東北地方周辺気流の検証】1200の気流状況。複雑ながら、秋田県の線量上昇は、降雨と福島由来の可能性も拭えない印象。 http://t.co/PKADQEFJCE
07-28 16:07

【中国地方周辺気流の検証】1200の気流状況。西から東の印象。島根県、鳥取県は福島由来ではなく、ただの降雨によるビスマス等での線量上昇と推測。 http://t.co/LJdjrFNtmV
07-28 16:02

【検証】鳥取県の線量上昇http://t.co/5vPahU73rL島根県の線量上昇http://t.co/PmMwylDVbn1300中国地方アメダス降雨データhttp://t.co/5Uoct99soe秋田県のそれと比較すると、降雨による影響は少なく見える
07-28 15:53

1330辺りのピークとアメダス1300データを照合。秋田県の線量上昇。中国地方の状況よりも酷い線量上昇と降雨データのバランス。 http://t.co/RKkKtYWdBF http://t.co/WhXIkFcEOW
07-28 15:46

>>続きを読む

スポンサーサイト

【東北から近畿地方、特に関東地方は要注意】7/29日曜日23時更新スイス気象局予測分割画像ダイジェスト。影響下地域の方へ、お知らせ願います。7/29月曜日0時〜7/30火曜日22時迄の様子

まずは、前回7/28日曜日22時の予測記録↓
7/28スイス22



7/29月曜日0時〜7/30火曜日22時迄、6時間ごとの分割画像記録↓
7/29スイス0
7/29スイス6
7/29スイス12
7/29スイス18
7/30スイス0
7/30スイス6
7/30スイス12
7/30スイス18
7/30スイス22

スイス気象局予測meteocentraleより↓
http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan.html


前回までの予測記録はこちらを参照下さい↓
http://dub314.blog.fc2.com/blog-category-17.html
↑ブックマークされると便利です。



一言
日曜日からの続きを繋ぐと、福井県や京都府辺りも巻き込んで来るかもしれない感じがありますので、その辺も考慮されると良いかもしれません。



情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

下記の『ツイート』『いいね!』ボタンからTwitterやFacebookで共有出来ます。
ぜひ多くの方に御活用頂きますよう、宜しくお願い致します。

感謝m(_ _)m
関連記事

【福島県産の桃から放射性ヨウ素&セシウム検出】秋田県での検査で発覚した放射性ヨウ素検出は福島第一原発の再臨界を意味するのか?(秋田県生活環境部生活衛生課 平成25年7月25日現在)

平成25年度 食品中の放射性物質の検査結果
秋田県食品中の放射性物質の検査結果
画像クリックで拡大↑

http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1335252649627/files/20130723kekka.pdf
(秋田県生活環境部生活衛生課 平成25年7月25日現在)



検査日2013/7/23
No,31 福島県産の桃

放射性ヨウ素
0.80Bq/kg

放射性セシウム134
1.5Bq/kg

放射性セシウム137
2.3Bq/kg

放射性セシウム合算
3.8Bq/kg



報道でもありましたが、最近、福島第一原発3号機から湯気が、7月18日より連日放出していました。
誤検出でなければ、半減期8日程度のヨウ素は福島第一原発由来である可能性があります。
再臨界を疑う声もありますが、冷静に状況を見つめていると後手後手の手遅れとなり兼ねません。
当ブログでも、福島第一原発湯気のまとめ記事を掲載しておりますので、合わせて参照下さい↓


【こんな時は用心した方が良い】
福島第1原発3号機から湯気、東電の弁解は『消去法で雨水による湯気』
(7/18毎日新聞)水蒸気には放射性物質が含まれる〜スイス予測カテゴリーであなたの地域への影響を確認しましょう。
http://dub314.blog.fc2.com/blog-entry-141.html


【最大値2170mSv/h、最小値137mSv/h、湯気が確認された箇所は562mSv/h】
原発3号機から再び“湯気
(7/23 NHKニュース)風向きは関東地方、スイス予測と重ねて警戒する記事
http://dub314.blog.fc2.com/blog-entry-149.html


【湯気確認後、福島県で放射線量上昇】午後には東京でも放射線量上昇。福島第一原発、昨日に続き今月3度目『湯気』確認
(7/24 東京電力発表資料&線量状況、気流予測)
http://dub314.blog.fc2.com/blog-entry-151.html



スイス予測の分割記録も御活用下さい。
http://dub314.blog.fc2.com/blog-category-17.html
↑ブックマークされると便利です。



情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

下記の『ツイート』『いいね!』ボタンからTwitterやFacebookで共有出来ます。
ぜひ多くの方に御活用頂けますよう、宜しくお願い致します。

感謝m(_ _)m
関連記事

【クレンザーから放射性セシウム24ベクレル検出】更に、さつまいも(JAかとり)からもセシウム検出。生活クラブの自主検査で明らかになった福島県産の思わぬ原材料『珪酸アルミニウム系鉱物』過去にも検出されている実態(7/26 生活クラブ)

7/26生活クラブクレンザー
画像クリックで拡大↑


クレンザー(ヱスケー石鹸)からセシウム合計24 Bq/kg検出しました。Lot30617
配合している石けん分の放射能は不検出であることから、福島県内で露天掘りによって採取している研磨剤の粉末原料(珪酸アルミニウム系鉱物)によるものと推定します。


さつまいも(JAかとり)からセシウム合計1.1 Bq/kg検出しました。


http://www.seikatsuclub.coop/coop/news/20110905top.html
(7/26 生活クラブ)



クレンザーの原材料からセシウム検出とは、驚いた方も多く居られると思います。
しかし、このクレンザー、過去にもセシウムが検出されている実態もあります。
詳しくは、こちらのブログ記事に書いてあるのを見つけたので、興味がある方は参考にどうぞ↓



「クレンザーから放射性セシウム検出」原材料からセシウム混入経路を推理してみた
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2391.html



『珪酸白土は園芸用に使われているほか、泥んこパックなどのスキンケアにも使われています。
幅広く使用されていて、食品や医薬品にもと書かれていましたので、ちょっと、注意。』
と記事中にありました。
顔にセシウムを塗りたくるのは、想像するだけでも嫌ですよね…
そして、園芸用に全国流通していたら、土壌の二次汚染にも繋がりますよね。
これからというか、既にこの国で生産される物には、原材料産地と放射性物質の測定が欠かせない状況にあるのだと思います。
健康被害がなければ良いのですが、敏感な方は食品アレルギー同様に影響があるのだろうと思いますから、各自で注意して商品選びをしていきましょう。

そして、さり気なくJAかとり『さつまいも』からもセシウムが検出されております。
香取ならば恐らくは千葉県でしょうか。
大阪市内のスーパーでも流通している産地のさつまいもですね。
ちなみに、7月に入ってから福島県産きゅうりを良く目撃します。
大阪市の抜き打ち検査で、24Bq/kgのセシウム検出だったように記憶しております。
これからの季節、福島県産の桃が最盛期を迎えますが、伊達市産の桃から今年もセシウムが検出されているようです。



私は、桃を食べると産地問わず喉が痒くなるので、一生食べることはないと思いますが(笑)



情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

下記の『ツイート』『いいね!』ボタンからTwitterやFacebookで共有出来ます。
ぜひ多くの方に御活用頂けますよう、宜しくお願い致します。

感謝m(_ _)m
関連記事

【各地で線量上昇、念の為ご注意下さい】7/26金曜日22時更新スイス気象局予測分割画像ダイジェスト。7/27土曜日0時〜7/28日曜日22時迄の様子。7/26西日本各地で線量上昇と、3号機湯気放出の件も含めて考える危険予測。

最初にお伝えしたい重要な事があります。
詳細は下記記事を参照願います↓



【7/26西日本各地で放射線量急上昇】
線量上昇は佐賀県から始まり四国、京都でフォールアウトか?データと共に検証をしてみる。
http://dub314.blog.fc2.com/blog-entry-156.html



↑何が起きているのか、とても気掛かりであります。
そして、福島第一原発3号機の湯気騒動も収束したとは言えませんので、福島第一原発からの気流にも注視していきたいと思います。



福島第一原発3号機、湯気発生についての記事は下記記事を参照願います↓



【最大値2170mSv/h、最小値137mSv/h、湯気が確認された箇所は562mSv/h】
原発3号機から再び“湯気”(7/23 NHKニュース)風向きは関東地方、スイス予測と重ねて警戒する記事
http://dub314.blog.fc2.com/blog-entry-149.html




7/26時点において、上記の記事、Facebookでは『1,500いいね!』を超えるシェアがありますので、ぜひ一読頂きますようお願い致します。




それでは、いつもの分割ダイジェストを始めたいと思います。




まずは前回、7/26金曜日22時の予測↓
7/26スイス22


7/27土曜日0時〜7/28日曜日22時迄、6時間ごとの分割画像記録↓
7/27スイス0
7/27スイス6
7/27スイス12
7/27スイス18
7/28スイス0
7/28スイス6
7/28スイス12
7/28スイス18
7/28スイス22

スイス気象局予測meteocentraleより↓
http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan.html


前回までの予測記録はこちらを参照下さい↓
http://dub314.blog.fc2.com/blog-category-17.html
↑ブックマークされると便利です。


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

下記の『ツイート』『いいね!』ボタンからTwitterやFacebookで共有出来ます。
ぜひ多くの方に御活用頂きますよう、宜しくお願い致します。

感謝m(_ _)m
関連記事

【7/26西日本各地で放射線量急上昇】線量上昇は佐賀県から始まり四国、京都でフォールアウトか?データと共に検証をしてみる。

全ての画像は、クリックで拡大します↓
7/26放射線上昇佐賀県
7/26放射線上昇大分県
7/26放射線鹿児島
7/26放射線上昇愛媛県
7/26放射線上昇高知県
7/26放射線徳島県
7/26放射線上昇山口県
7/26放射線上昇岡山県
7/26放射線上昇鳥取県
7/26放射線上昇京都府
7/26放射線上昇岐阜県
7/26放射線上昇北海道

http://ma-04x.net/all.html
全国放射線量サムネイル




7/26金曜日10時のPM2.5状況↓
7/26金曜日10時のPM2.5状況
http://taikiosen.jp/




7/26金曜日17時、降雨の状況↓
7/26金曜17時降雨状況
ウェザーニューズアプリからスクリーンショット




北海道の上昇は、スイス予測通りなので、福島由来の可能性が高いのかもしれません。
しかし、佐賀県から始まったように見える今日の西日本線量急上昇、原因は一体何か?
PM2.5の流れとにているようにも見えますが、徳島県同様に大阪府では放射線量の急変はありませんでした。
大阪でのPM2.5は60μg/m3前後の地域が多かったのですが、放射線量変化との連動は見られません。

九州から始まった放射線量急上昇は大陸由来なのか?
それとも、玄海原発で事故やベントがあったのか?
伊方原発が起因しているのか?

何れにせよ、これらの公式発表は数日〜数週間後となるのは毎度の事なので、各自で情報をチェックして自衛する他の術がありません。
ガイガーカウンターを持っているのならば毎日毎時常時、電源をONにして状況を把握しておく事が、この国では常識と化しています。

今後の状況、情報に注意して下さい。

情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

下記の『ツイート』『いいね!』ボタンからTwitterやFacebookで共有出来ます。
ぜひ多くの方に御活用頂けますよう、宜しくお願い致します。

感謝m(_ _)m
関連記事

【原発から湯気放出中、東日本は要注意】7/24水曜日22時更新スイス気象局予測分割画像ダイジェスト。影響下地域の方へ、お知らせ願います。7/25木曜日0時〜7/26金曜日22時迄の様子を関連記事と読み解く

昨日に続き、福島第一原発から湯気が出ているので当ブログでまとめた記事をご覧になって下さい↓



【湯気確認後、福島県で放射線量上昇】午後には東京でも放射線量上昇。福島第一原発、昨日に続き今月3度目『湯気』確認(7/24 東京電力発表資料&線量状況、気流予測)
http://dub314.blog.fc2.com/blog-entry-151.html



お読み頂きましたでしょうか?
湯気確認の後に、福島県に続き東京でも放射線量が上昇していますよね。
大変な事が起きていなければ良いのですが…



それでは、前回までの7/24水曜日22時予測から↓
7/24スイス22



7/25木曜日0時〜7/26金曜日22時迄、6時間ごとの分割画像記録↓
7/25スイス0
7/25スイス6
7/25スイス12
7/25スイス18
7/26スイス0
7/26スイス6
7/26スイス12
7/26スイス18
7/26スイス22

スイス気象局予測meteocentraleより↓
http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan.html


前回までの予測記録はこちらを参照下さい↓
http://dub314.blog.fc2.com/blog-category-17.html
↑ブックマークされると便利です。


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

下記の『ツイート』『いいね!』ボタンからTwitterやFacebookで共有出来ます。
ぜひ多くの方に御活用頂けますよう、宜しくお願い致します。

感謝m(_ _)m
関連記事

【湯気確認後、福島県で放射線量上昇】午後には東京でも放射線量上昇。福島第一原発、昨日に続き今月3度目『湯気』確認(7/24 東京電力発表資料&線量状況、気流予測)

画像クリックで拡大↓
7/24福島県放射線量
http://ma-04x.net/image_png/fukushima/graph_mext_7542.png
昨日に引き続き、湯気を確認後に福島県では放射線量が上昇。
東京電力発表資料は以下↓


報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)で湯気の確認について(続報12)
平成25年7月24日
東京電力株式会社

 7月18日、3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)より、湯気が漂っていることを確認したことについての続報です。

 本日(7月24日)午前4時15分頃、再度、3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)より湯気をカメラにて確認しました。

 午前5時までに確認したプラント状況、モニタリングポストの指示値等は以下のとおりで異常は確認されておりません。
 ・原子炉注水、使用済燃料プール冷却   :安定的に継続
 ・モニタリングポスト  :有意な変化なし
 ・圧力容器、格納容器温度        :有意な変化なし
 ・ドライウェル圧力           :有意な変化なし
 ・希ガスモニタ             :有意な変化なし
 ・気象状況               :気温:18.3℃ 湿度:91.2%
 ※気象状況は午前4時20分時点のデータ

 引き続き、状況を注視してまいります。

以 上
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1229164_5117.html
(7/24 東京電力)


報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所2号機原子炉建屋排気設備出口ダスト放射線モニタB系吸引ポンプ停止について(続報)
平成25年7月24日
東京電力株式会社

 7月23日、2号機原子炉建屋排気設備出口ダスト放射線モニタB系吸引ポンプが停止したことについての続報です。

 7月23日、ダスト放射線モニタB系の現場確認を行ったところ、ダスト測定用ろ紙を挟んで固定する気密装置(モータ駆動)の位置検出器にずれがあることを確認しました。
 このずれにより、機器異常の警報が発生しダスト吸引ポンプが停止したものと推定し、位置検出器のずれを調整しました。

 調整後、7月23日午後11時43分にダスト放射線モニタB系吸引ポンプを再起動し、同日午後11時53分よりダストの測定を再開いたしました。

 その後、運転状態及びダスト放射線モニタ指示値に異常がないことを確認しております。

以 上
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1229163_5117.html
(7/24 東京電力)



午後になってから東京でも放射線量上昇
7/24東京放射線量上昇
画像クリックで拡大↑
http://ma-04x.net/image_png/graph_mext_13.png



今後の気流予測の展開↓



画像クリックで拡大↓
7/24スイス22


スイス予測動画はこちら↓
http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan.html


前回までの予測記録はこちらを参照下さい↓
http://dub314.blog.fc2.com/blog-category-17.html
↑ブックマークされると便利です。


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

下記の『ツイート』『いいね!』ボタンからTwitterやFacebookで共有出来ます。
ぜひ多くの方に御活用頂けますよう、宜しくお願い致します。

感謝m(_ _)m
関連記事

【死に至る『アナフィラキシー』と、その対応策『エピペン』】食物アレルギーの症状一覧を公表 適切に注射薬使用して(7/24 朝日新聞の医療サイトapital)給食で起きた死亡事故、日本小児アレルギー学会資料と合わせて考える。

今回の記事は『アレルギー』についてスポットを当てたいと思います。
死に至る『アナフィラキシー』と、その対応策『エピペン』
決して他人事ではありませんので、最後までお付き合い下さい。



食物アレルギーの症状一覧を公表 適切に注射薬使用して

2013年7月24日

【岡崎明子】日本小児アレルギー学会は、食物アレルギーの子どもに注射薬「エピペン」を打つべきタイミングを逃さないための症状の一覧表を作成し、24日公表した。昨年12月に東京都調布市で小学5年生の女児が亡くなった事故をきっかけに、作業班を立ち上げ検討してきた。
 日本や欧米のガイドラインなどを参考に、エピペンを打つべき症状として「声がかすれる」「唇や爪が青白い」など13の症状を挙げた。患者や家族への説明のほか、今後作成される保育園や幼稚園、学校向けのガイドラインなどは、この表に基づき検討する。
 食物アレルギーが重症の場合、誤って食品を食べると「アナフィラキシーショック」と呼ばれる重い症状が全身に出て、生死にかかわる。30分以内にエピペンを打つなど適切に対応すれば、多くの場合助かる。
 作業班委員長の国立病院機構相模原病院・海老澤元宏医師は「エピペンはほとんど副作用がない上、威力は強い。一つでも症状が出たら、迷わず打って欲しい」と話している。同学会のウェブサイト(http://www.jspaci.jp/)で見られる。
http://apital.asahi.com/article/news/2013072400010.html
(2013年7月24日 朝日新聞の医療サイトapital)



何故、このような経緯に至ったのかは、昨年末に起きた一つの例があります。
詳細は下記↓



小5女児が給食後に死亡 アナフィラキシーショックか


 東京都調布市の市立富士見台小学校で20日、給食を食べた直後に5年生の女子児童(11)が体調を崩し、搬送先で死亡した。市教育委員会によると女児には乳製品の食物アレルギーがあり、市教委は死因との関係を調べている。

 市教委によると、同日の給食はわかめごはん、チーズ入りチヂミ、ナムル、ミートボールスープ、牛乳。校内で調理し、女児用にはチーズを除いたチヂミが提供されていた。牛乳は飲んでいなかったという。

 その後、女児が気分の悪さを訴えて病院に救急搬送され、午後4時半ごろに死亡した。アレルギーで起きるアナフィラキシーショックの可能性もあるが、市教委は「アレルギーと死因との関係はまだわかっていない。事実確認を急いでいる」としている。
http://www.asahi.com/national/update/1221/TKY201212210392.html
(2012年12月21日13時21分 朝日新聞デジタル)



一般向けエピペンの適応『日本小児アレルギー学会』↓



「一般向けエピペンの適応」決定のご連絡
この度、日本小児アレルギー学会のアナフィラキシーワーキンググループにおいて「一般向けエピペンの適応」を決定致しました。
 一つの症状だけでエピペンの適応を示すことはとても難しい作業でしたが、各国の状況を調査した上で、一般の方にも分かりやすい症状の記載・適応判断としました。
 当学会としてエピペンの適応の患者さん・保護者の方への説明、今後作成される保育所(園)・幼稚園・学校などのアレルギー・アナフィラキシー対応のガイドライン、マニュアルはすべてこれに準拠していくことを基本とします。

日本小児アレルギー学会
画像クリックで拡大↑
http://www.jspaci.jp/modules/important/index.php?page=article&storyid=26


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m

【あのカーター元大統領が唱える 】「世界中が大麻を合法化すべき」〜その後のアメリカでは各地で嗜好用、医療用大麻が住民投票で合法化〜日本での反応、大麻について現実的に考える。

あのカーター元大統領が唱える
「世界中が大麻を合法化すべき」


「朝・昼・夕食に大麻(ハート)」

「クリスマスパーティには必要だよね」

このようなつぶやきがツイッターに続々と入って来る。米コロラド州とワシントン州で、嗜好用マリファナ(大麻)合法化の住民投票が、賛成多数で可決されたからだ。これをきっかけに全米の合法化支持者が、活気づいている。

1970年代から大麻の合法化を唱えていたジミー・カーター元大統領は、CNNテレビに出演し、こう語った。

「大麻はオーケーだと思う。米国だけでなく、世界中が大麻を合法化するべきだ」

しかし、合法化の行方はそんなにシンプルではない。

慢性的な痛みや末期エイズ患者の食欲増進などに使われる医療用大麻は、処方箋が必要だが全米17州で合法化されている。英国、カナダ、スペインなど各国でも同様だ。ところが、処方箋のない嗜好用大麻は、大量に吸うと交通事故や急性中毒につながり、大麻をきっかけにさらに強い薬物を嗜好するようになるという理由で、米国は連邦法で禁止。所持しているだけで逮捕につながる。

これに対し、米国の大麻合法化支持者らは、

「少しの吸引なら、生産性や創造力が向上する」

と主張。また学識者も、

「大麻の販売に税金をかければ、膨大な税収につながる」

と、巨額の財政赤字に苦しむ政府と地方自治体の財源となる有力候補とする。

こうした背景から、コロラド州などは住民投票を実施し、州知事が署名して合法化したが、混乱が起きている。

法律は「21歳以上の成人が、1オンス以下の大麻を所持する」ことを合法化。が、州立大学のキャンパス内で所持しているのが見つかると、「退学」処分になる可能性も。大学は、連邦からの補助金を得ているため、大麻を禁じる連邦法を優先するためだ。

また、CNNによると、コロラド州内で536の薬局が大麻を販売する可能性があるが、これも連邦法違反。同州デンバー大学のサム・カミン教授は警鐘を鳴らす。


「連邦政府は立ち入りや資産の没収、刑事訴追も可能だろう」

カーター元大統領が支援しても、大麻を自由に手に入れ、持ち歩くまでには時間がかかりそうだ。

文 津山 恵子
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2182
(2012.12.21 07:02 週刊文春)



全米初、ワシントン州で嗜好用大麻が合法に

【12月7日 AFP】米ワシントン(Washington)州で6日、米国で初めて嗜好(しこう)用マリフアナ(乾燥大麻)の私的使用が合法化された。愛好家らは州内各地でパーティーを開いて祝った。

 合法化は米大統領選に合わせて11月6日に行われた住民投票で可決されていた。嗜好用マリフアナは連邦法では依然として禁じられている。

 報道によると、同州各地では新法が発効した12月6日午前0時(日本時間同日午後5時)に合わせ、マリフアナ合法化を祝うパーティーが開催された。シアトル(Seattle)にあるタワー「スペース・ニードル(Space Needle)」の外では約200人が集まり、マリフアナを吸いながら新たな「自由」の獲得を祝った。

 新法では、21歳以上に最高1オンス(28グラム)のマリフアナ所持を認めている。医療目的でのマリフアナ使用を認める州はすでに多く存在するが、単に「楽しみ」を目的としたマリフアナ使用の合法化は全米初。コロラド(Colorado)州でも11月6日、これに似た提案が住民投票により可決されたが、施行されるのは来年1月5日の予定だ。

■連邦法では禁止

 マリフアナ愛好家が集まるパーティーがワシントン州の各地で開かれたが、スペース・ニードルで行われたような集いは厳密には現在でも違法だ。新法はマリフアナの私的な場所での使用のみを合法とし、公的な場所での使用は禁じている。

 だがこの集いに対する警察の取り締まりは行われなかった。警察は路上や公共広場などでのマリフアナ使用に罰金50ドル(約4100円)を科すことができるが、今のところシアトル市警は違反者に対する措置を口頭での警告にとどめる方針を示している。

 ワシントン州とコロラド州での新法は、現在でも米国全土を対象に嗜好目的のマリフアナ使用を禁ずる連邦法に反するものだ。シアトルの連邦検事局は「州法がどう変わろうと、大麻の栽培、販売、所持は連邦法の下では違法であることに変わりはない」と述べている。

 一方、ワシントン州の財政当局は、合法的に販売されるマリフアナにかかる25%の課税を待ちきれない様子だ。これまでマリフアナ販売で生まれる金の動きは地下経済にとどまってきた。

 嗜好用マリフアナ合法化の是非を問う住民投票は、ワシントン州に隣接するオレゴン(Oregon)州でも先月6日に実施されたが、反対55%、賛成45%で否決されている。(c)AFP/Michael Thurston

http://www.afpbb.com/article/politics/2915446/9956265?ctm_campaign=txt_topics
2012年12月07日 12:27 発信地:ロサンゼルス/米国 AFP



日本での反応

【全米初】ワシントン州とコロラド州で大麻合法化が実現 2012

本日ワシントンとコロラドで大麻の解禁が決定した事で、「んなバカな!」と驚いた方も多いと思いますが、ベルリン・チェコ・ベルギー・ポルトガル・オランダ・スペイン・ウルグアイは数年前から大麻OKです。日本が報道しないだけ


俺も含めてだけど、日本で生活している人の一体どれだけが大麻について知ってるんだろう。「知って」いれば、その善悪判断は可能だけど、「知らない」ならばその判断すらできないよね。つーことは必然的に法律で「禁止」されていることは悪と考えてしまいやすいわけですね。


医薬品として管理できる数百種類もの効き目を持つ大麻草。致死量がなく副作用や毒性もドラッグランキングではアルコールやたばこ以下。日本ではこういう正確な情報を流さず、国が根拠なく「ダメゼッタイ」として覚せい剤など危険なドラッグと同一視した誤った情報を蔓延させているため議論もできない。


ワシントン州で「医療目的」じゃなく「嗜好目的」の大麻の個人所持が「非犯罪化」ではなく「合法化」されました。ここに至るまでの背景を長らく知る機会を得られなかった日本世論ですが、議論してもいけない空気は速攻打ち破った方がいいです。正しい知識が一番の防御。


国家の洗脳は恐ろしい。「鉄腕アトム」世代のボクらは原発と放射能の危険性を曖昧にされ、産業や医療にも応用できる大麻を「麻薬」だと思い込まされてきた。他にもいろいろあるだろうが、結局、それらは全て、米国とそれに追従する政財界の利権にまみれたご都合主義に過ぎなかったのだ。


大麻の法を何の疑問もなく受け入れているのは、原発を何の疑問もなく受け入れてるのと同じです。


大麻否定、反対論者は法律を守る事が社会人のモラルだと考えてるみたいだけど、その法律に問題があるとは考えてないみたい。そもそも大麻取締法がどのような形で我が国に制定されたかさえ調べもしてないだろう。だからいつまでたっても日本は変わらない。官僚の思うツボに国民は利用され続ける。


大麻についての誤解、誤った情報にお気をつけ下さい。原発同様、国策として戦後の禁止政策の中に盛り込まれてしまった大麻。戦前は現在の農水省が管轄していおり作物として管理されていました。現在では厚生労働省が薬物として管理。大麻の毒性など禁止の根拠となるデータを国は持っていない状態です。



完全同意。モルヒネ前に緩和医療大麻でどれ程救われるか皆一度見て感じたらいい。QT“@ippei128: 死んだ母親のがんの治療を見てて、食欲が無くなって弱っていくのを見てたから医療用大麻は解禁して欲しいと思うな。
やっぱ食欲なくなるとダメなんだよね人間ってのは。”



みんな一回ガンになって抗がん剤でヤられてガリガリになってもツワリの如く命削って断食したらわかるのか?見殺しの敗北感わかるか?おにぎり一口食べてくれるだけでどれ程嬉しいかと想う家族の気持ちとかを知って医療大麻を否定するダメ絶対信者の人間性を問う。餓鬼としか思えない。


Twitterでは上記のような反応が綴られていました。
このまとめには、私の過去のツイートも入っています↓
http://togetter.com/li/403525
togetterまとめ



大麻の真実をまだ知らない方は一読願います。



情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

【不正選挙が疑われる昨今の実態】投票者数二重カウントが判明、それを修正しても50~119票の食い違い『これだけ多いのはおかしいと思うが原因が分からないので持ち帰りと判断』229票不明のまま帳尻 西宮市選管(7/22 神戸新聞NEXT)

229票不明のまま帳尻 「持ち帰り」で処理 西宮市選管 2013/7/22 14:01


 21日投開票の参院選、兵庫県知事選で、西宮市の開票所で参院選の選挙区と比例代表、知事選でそれぞれ、市内の投票所から報告があった投票者の合計より、実際の票が約600票少ないことが分かり、22日未明から集計をやり直すトラブルがあった。投票者数を二重カウントしていたことが判明したが、それを修正しても50~119票の食い違いが残り、最後は「持ち帰り票」と見なして票数の帳尻を合わす異例の事態となった。

 同市の投票所は全120カ所。全ての投票箱を市立中央体育館に集めて開票が行われたが、作業の終盤に実際の票と投票者数の食い違いが判明した。投票所の担当者が投票者数などを書き留める「投票状況調」をチェックし直し、1カ所の投票所で午後7時台の投票者523人(知事選は524人)を二重に数えていたことが分かった。

 ただ、それを差し引いても、参院選の選挙区で119票、比例代表で60票、知事選で50票、実際の票が投票者数より少なかった。職員約80人があらためて票を確認したが、数え間違いなどは見つからなかったため、「持ち帰り票」として処理することを決めた。

 3年前の前回参院選では、同市は選挙区、比例代表とも票の持ち帰りはゼロだった。同市選管の長本清事務局長は「今回これだけ多いのはおかしいと思うが、原因が分からないので持ち帰りと判断せざるを得なかった」と説明。確定が午前5時ごろとなり「職員の確認ミスで、時間がかかり申し訳ない」と謝罪した。

 また、開票前には、参院選の投票箱二つに外鍵がかかっていなかったことが判明。内鍵も開けられる状態だった。市選管は、箱があった投票所2カ所で投票済み用紙と残数を照合し、紛失はなかったとしている。(斉藤絵美)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201307/sp/0006181693.shtml
7/22 神戸新聞NEXT


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

【最大値2170mSv/h、最小値137mSv/h、湯気が確認された箇所は562mSv/h】原発3号機から再び“湯気”(7/23 NHKニュース)風向きは関東地方、スイス予測と重ねて警戒する記事

2013年7月23日、福島県で放射線量急上昇↓
2013/7/23福島県放射線量
http://ma-04x.net/image_png/fukushima/graph_mext_7542.png


以下NHKニュースより重大報道↓
原発3号機から再び“湯気”
7月23日 13時57分


福島第一原子力発電所では3号機の原子炉建屋の上部で、今月18日に続いて23日も湯気のようなものが上がっているのが確認され、東京電力は、建屋上部の放射線量などに変化がないことから、朝、降った雨が建屋内部に入り込んで温められたのが原因とみて監視を続けています。

東京電力によりますと、23日午前9時すぎ、福島第一原発3号機の原子炉建屋上部の床で湯気のようなものが上がっているのが、現場に設置したカメラの映像で確認されました。
建屋上部の放射線量に変化はなく、原子炉や使用済み燃料プールの冷却も安定しており、異常を示すデータは確認されていないということです。
原因について、東京電力は「現時点では詳しく分からない」としていますが、現地では朝、雨が降ったことから、雨水が建屋内部に入り込み、温度が40度近くあるとみられる格納容器のふたに温められたのが原因とみて、監視を続けています。
この場所では今月18日にも、湯気のようなものが上がっているのが確認されています。
このため、3号機の原子炉建屋上部の周辺では、がれきの撤去作業が中断されたままになっていて、東京電力では原因の究明を急ぐことにしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130723/k10013231231000.html
以上、7/23 NHKニュースより。



その後、東京電力からの重大発表が↓



以下、東京電力発表資料↓
報道関係各位一斉メール 2013年

福島第一原子力発電所3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)で湯気の確認について(続報11)
平成25年7月23日
東京電力株式会社

 7月18日、3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)より、湯気が漂っていることを確認したことについての続報です。

 本日(7月23日)、当該部付近(シールドプラグ全体)の放射線線量率測定を実施しましたのでお知らせいたします。

 当該部付近の25箇所を測定した結果については、最大値2170mSv/h、最小値137mSv/hであり、湯気が確認された箇所の放射線線量率は562mSv/hでした。

 引き続き、状況を注視してまいります。 

以 上
http://www.tepco.co.jp/cc/press/2013/1229161_5117.html
7/23 東京電力



今後の展開



スイス予測ではこれから関東地方へ流れる予測↓
7/24スイス22
スイス動画予測↓
http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan.html



前回までの予測記録はこちらを参照下さい↓
http://dub314.blog.fc2.com/blog-category-17.html
↑ブックマークされると便利です。



情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

下記の『ツイート』『いいね!』ボタンからTwitterやFacebookで共有出来ます。
ぜひ多くの方に御活用頂けますよう、宜しくお願い致します。

感謝m(_ _)m
関連記事

【東京周辺は要注意】7/22月曜日21時更新スイス気象局予測分割画像ダイジェスト。影響下地域の方へ、お知らせ願います。7/23火曜日0時〜7/24水曜日22時迄の様子

まずは前回までの予測、7/22月曜日22時↓
7/22スイス22


7/23火曜日0時〜7/24水曜日22時迄、6時間ごとの分割画像記録↓
7/23スイス0
7/23スイス6
7/23スイス12
7/23スイス18
7/24スイス0
7/24スイス6
7/24スイス12
7/24スイス18
7/24スイス22

スイス気象局予測より↓
http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan.html


前回までの予測記録はこちらを参照下さい↓
http://dub314.blog.fc2.com/blog-category-17.html
↑ブックマークされると便利です。


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

【選挙翌日に公表する周到さ→高濃度汚染水流出、予想通りの最悪展開】東電 汚染水の海への流出認める (7/22 NHKニュース)今回の海洋流出に至るまでのまとめ

東電 汚染水の海への流出認める
7月22日 18時11分

福島第一原子力発電所の海に近い観測用の井戸の地下水から高い濃度の放射性物質が検出されている問題で、東京電力は「地下水が海に流れ出しているとみられる」として海への流出を認める見解を初めて示しました。
海への影響については、原発の専用港の範囲にとどまっているとしています。

福島第一原発では、ことし5月以降、海側の観測用の井戸の地下水で高い濃度の放射性物質が検出され、東京電力で原因や海への影響を調べていました。
ことし1月から今月までの井戸の地下水の水位と、海の潮位、それに雨の量のデータを分析した結果、山側から海側への流れがある地下水の水位が下がった分は海に流れ出しているとみられるとして、海への流出を認める見解を初めて示しました。
この問題で国の原子力規制委員会は、今月10日、「高濃度の汚染水が地中に漏れ出したうえで海へ広がっていることが強く疑われる」と指摘しましたが、これまで東京電力はデータの蓄積がないとして、判断できないとしていました。
海への影響の広がりについては、原発の専用港の護岸に近い場所で、放射性トリチウムの濃度が高まっている一方、専用港の出口や沖合では濃度は低く、範囲は限定されていると説明しています。
東京電力は、海への流出防止の対策として、井戸の近くの護岸沿いの地盤を固める工事を進めていますが、工事の範囲をさらに広げて、対策を強化することにしています。

汚染水問題の経緯
海側にある観測用の井戸の水では、ことし5月以降、放射性物質の濃度が上昇していることが分かりました。
2号機の海側にある井戸で、放射性物質のトリチウムとストロンチウム90の濃度が国の海への排出基準よりも高い値で検出されたのです。
データの変化は海水でも明らかになりました。
1号機の海側にある取水口付近で、ことし4月までの1年ほどほぼ一定だったトリチウムの濃度が上昇し始め、今月3日には1リットル当たり2300ベクレルと、4月の20倍以上になりました。
今月10日、国の原子力規制委員会は「高濃度の汚染水が地中に漏れ出したうえで海へ広がっていることが強く疑われる」という見解を示しましたが、一方の東京電力は「具体的なコメントを出せるだけのデータ蓄積はない」として判断できないとしていました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130722/k10013211641000.html
7/22 NHKニュース


前回までの経緯を簡単に↓


【再稼働反対!風評被害ではない実害】
意図的なのかと疑われてしまい兼ねない東電による測定ミス、検出限界未満だった地下水の放射性物質、今更検出。海洋放出地元理解、更に困難に
(6/3共同通信)
http://dub314.blog.fc2.com/blog-entry-56.html


【ストロンチウム、海に漏洩の可能性高まる】
海から6メートルの井戸からストロンチウムとみられる3,000Bq/l検出〜新たに汚染地下水 護岸から6メートルの井戸〜
(6/30福島民友)
http://dub314.blog.fc2.com/blog-entry-110.html


【高レベル放射性汚染水・福島第一原発】
新たな井戸からも高濃度汚染水、β核種90万ベクレル検出
(7/5報道&東電資料)
http://dub314.blog.fc2.com/blog-entry-122.html


【福島第一原発の汚染井戸水、セシウム濃度急上昇】
地下水セシウム濃度急上昇=港湾近く井戸で90倍に―福島第1、汚染拡大―東電
(7/9時事通信)
http://dub314.blog.fc2.com/blog-entry-124.html


【β線も漏れてる太平洋…やっぱりもうダメかも】
高濃度の汚染水 海に拡散か
(7/10 NHKニュース)
90万Bq/lのストロンチウム含むβ線の行方は太平洋…
http://dub314.blog.fc2.com/blog-entry-129.html


【太平洋は終わる…β線汚染水6.7億Bq/l検出】
東電は19日、福島第1原発3号機タービン建屋東の作業用縦トンネルから採取した水から、ベータ線を出す放射性物質、1リットル当たり6億7000万ベクレル検出されたと発表
(7/20福島民友)
http://dub314.blog.fc2.com/blog-entry-142.html



参院選翌日の今日、いよいよ東電が海洋流出を具体的に認め始めました。
予想通りの想定でしたが、お茶を濁すいつもの言い草には釈然としない印象です。
これだけ認めるというのは不気味というか、太平洋の未来が危ういと感じます。
今後の動向を注視していきたいです。



情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

【福島とベラルーシの違い…安全サイドな意見に疑問】食の流通検査態勢視察 福島のベラルーシ交流事業派遣団(7/22福島民報)ロシアンルーレットで捕まされる汚染食材の実状と着地点について考える。

食の流通検査態勢視察 福島のベラルーシ交流事業派遣団


 【ベラルーシ・ミンスクで鈴木仁記者】放射性物質からの食品の安全確保対策を調査するためベラルーシを訪れている福島市のベラルーシ視察交流事業派遣団は21日、首都ミンスク最大の食品市場「カマロフスキー市場」を訪れ、農産物の流通段階での検査態勢を学んだ。
 派遣団は市場関係者や隣接する国営研究所(ラボ)の検査担当者と懇談した。検査担当者は放射性物資で汚染された食品の流通を防ぐため、法律で定められた手法で厳格に検査していると説明し、「検査の情報は公開している。消費者にも信頼されている」と強調した。続いて、一行は研究所の検査設備、大勢の市民が農産物を買い求めている市場の状況を視察した。
 団員のコープふくしま組合員・長谷部潤さん(40)は「福島県内の検査態勢と大きな違いはない。検査する側と消費者との間に信頼関係ができていると実感した」と語った。
 市場の視察に先立ち、派遣団長の佐藤俊市郎市教育長、副団長の清水修二福島大教授らは在ベラルーシ日本大使館を訪問し、三森重弘臨時代理大使と懇談した。佐藤団長が「食と農業の安全確保の取り組みを学びたい」とあいさつ。三森臨時代理大使は、18日に開かれた日ベラルーシ原発事故後協力合同委員会の第1回会合の概要などを説明した。清水副団長から次回会合を福島県内で開くよう提案され、「関係者に話したい」と前向きに検討する考えを示した。
 一行は視察終了後、ミンスクからゴメリに向け出発した。

( 2013/07/22 11:20 カテゴリー:主要 )

http://www.minpo.jp/news/detail/201307229790



現実的にいえば、ベラルーシと福島では大きく違う点があります。
ベラルーシでは、消費者自らが市場内の食品を測定出来るシステムに対し、福島を始め日本全国では、一部の機関が一部の農水産物しか測定していない実状があります。
つまり、ベラルーシでの安心感や信頼性と、日本でのそれは全くの別物であります。
実際に、コープ生協では検出下限値が高く、ゲルマニウム半導体測定機を用いても1Bq/kgまでは測ろうとしません。
その意図はというと、10Bq/kgまでは安全前提だという事。
そして、私が考えるもう一つはというと、1Bq/kgまで厳密測定をすると、放射性物質が検出されてしまい売り上げに響く事態(消費者不安)を恐れているのではないのか?という点です。
先日も東北生協の東北産ささみ肉から数十ベクレル検出されています。
これは、民間測定所が独自に抜き打ち検査をした結果なのです。
知らず識らずの内に、汚染食材をロシアンルーレットのように捕まされる現状の検査体制には課題があるのではないかと思いますが、今回の記事を見る限りでは、安全サイドな展開なので不安に感じます。



情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

【参院選、不正選挙の匂い】投票用紙の束に別人=21万票再確認-東京選挙区【13参院選】(7/22時事通信)

投票用紙の束に別人=21万票再確認-東京選挙区【13参院選】

 東京都板橋区選挙管理委員会は22日未明、参院選東京都選挙区の開票で、候補者ごとに500票ずつまとめた投票用紙の束に、別の候補者の票が1票ずつ計2票交じっていたと発表した。いずれも同じ立会人が見つけ、指摘した。
 選管によると、無所属と日本維新の会の候補者の束の中に、共産党候補の票がそれぞれ1票ずつ紛れ込んでいた。束は計10人の立会人が順番に確認することになっていた。選管は、残る約21万票を職員が再確認することにした。
時事通信(2013/07/22-02:57)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013072200106



共産党の票というところが意図的な不正を匂わす感じはありますが、さり気なく紛れた範囲内でもあります。
以前から不正選挙と疑われている集計システムには、票の束に付けられるバーコードすり替えの問題も指摘されています。
いくら多人数でチェックしても、人の目では読みとれないバーコードをすり替えられると手に終えませんが、真相は如何に?といった具合で、完全に見抜いた人物はまだ居ません。
しかし、開票に関しては後日、何重もの再集計に於いて、それぞれの集計データを検証するシステムが、公正な選挙に求められる課題ではないかと少なからず思います。




情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

【原発事故未収束で本当に大丈夫?】福島第1原発から十~三十数キロに位置する南相馬では外遊びしてはいけない、できないという偏見を覆し、水遊びの安心感をつくり出すのが狙い…じゃぶじゃぶ遊ぶぞ南相馬の公園に親水施設が誕生(7/21福島民友)

じゃぶじゃぶ遊ぶぞ 南相馬の公園に親水施設が誕生

 東京電力福島第1原発事故に伴う放射線への心配が続く中、南相馬市の市民団体「みんな共和国」は、除染が完了している同市原町区の高見公園に、市民らの募金を基に親水施設「じゃぶじゃぶ池」を整備した。20日、夏休み初日に合わせて初めて開放され、青空の下に水しぶきが上がった。
 施設は南北約20メートル、東西約25メートル。直径17メートルの円形の浅いミニプールと流れを設けた。団体メンバーの近藤能之よつば保育園副園長によると、「福島第1原発から十~三十数キロに位置する南相馬では外遊びしてはいけない、できないという偏見を覆し、水遊びの安心感をつくり出す」のが狙い。
 21日には現地で開所式が行われる。
(2013年7月21日 福島民友ニュース)

http://www.minyu-net.com/news/news/0721/news7.html



福島県では未だに桁違いの放射性物質が定時降下物として降り続いています。
その量はというと、2013年5月分のデータでは、約20億Bq/㎢となっています。


【鳥取県まで飛散している放射性物質の実態】福島県20億6100Bq/㎢、茨城県1700万Bq/㎢、東京都1690万Bq/㎢、鳥取県9.9万Bq/㎢、2013年5月の全国月間放射性物質定時降下物(6/28原子力規制委員会)
http://dub314.blog.fc2.com/blog-entry-107.html


常に降っているので、除染してもまた線量が上がるのです。
恐らくはこの公園、これから線量が上がるのではないかと思うのですが、『南相馬では外遊びしてはいけない、できないという偏見を覆し、水遊びの安心感をつくり出すのが狙い。』というのは如何なものか…疑問であります。
偏見ではなく事実でありますから、安全デマキャンペーンの苦肉の策だろうと思います。
原発事故が収束していない中で、まだ、時期尚早な感じがしこりとして残る出来事です。
これで安全としてしまうと、避難しなくてはならない人々は揺さぶられ、また、避難している人々の危険な帰還に繋がりかねません。




最後にもう一度。




福島第一原発事故は収束していません。




情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

【酷い状況が続いています】7/20土曜日23時更新スイス気象局予測分割画像ダイジェスト。影響下地域の方へ、お知らせ願います。7/21日曜日0時〜7/22月曜日22時迄の様子

まずは前回7/20土曜日22時の最終予測↓
7/20スイス22

7/21日曜日0時〜7/22月曜日22時迄、6時間ごとの分割画像記録↓
7/21スイス0
7/21スイス6
7/21スイス12
7/21スイス18
7/22スイス0
7/22スイス6
7/22スイス12
7/22スイス18
7/22スイス22





スイス気象局予測より↓
http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan.html


前回までの予測記録はこちらを参照下さい↓
http://dub314.blog.fc2.com/blog-category-17.html
↑ブックマークされると便利です。


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

【太平洋は終わる…β線汚染水6.7億Bq/l検出】東電は19日、福島第1原発3号機タービン建屋東の作業用縦トンネルから採取した水から、ベータ線を出す放射性物質、1リットル当たり6億7000万ベクレル検出されたと発表(7/20福島民友)

東側トンネルで6億7000万ベクレル 第1原発3号機

 東京電力は19日、福島第1原発3号機タービン建屋東の作業用の縦トンネルから採取した水から、ベータ線を出す放射性物質が最大で1リットル当たり6億7000万ベクレル検出されたと発表した。
 東電によると、高濃度のベータ線を出す放射性物質を採取したのは10日。このトンネルには原発事故発生当初の汚染水が流入している。セシウム134は最大で同5000万ベクレル、セシウム137は同1億ベクレルだった。
(2013年7月20日 福島民友ニュース)
http://www.minyu-net.com/news/news/0720/news11.html



いよいよ億単位のβ線検出ですね。
廃炉までこの調子でいくと、太平洋はいずれ『死の海』となってしまうのでしょう。
既に、太平洋は終わったと思いますが…


セシウムより比率が高いので、現状の海産物に対しての放射性物質測定には疑問が残ります。
トリチウムやストロンチウムなどを測定する事に意義があるのにやらない国や自治体、そして業者。
経済優先させる行く末は、未来の安売りでしかないと思います。


国は責任を負わないので自己責任となりますので、太平洋側の海産物には特にお気を付け下さい。


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

重要→【近畿地方まで迫る原発から出た水蒸気の行方】7/18木曜日21時更新スイス気象局予測分割画像ダイジェスト〜影響下地域の方へ、お知らせ願います。7/19金曜日0時〜7/20土曜日22時迄の様子

今日はとんでもないニュースが…まずはこちらの記事をお読み頂けると、今回の予測の重要さがわかると思います↓

東京電力は18日、福島第1原発3号機の原子炉建屋5階から湯気のようなものが出ているのを確認したと発表した…
http://dub314.blog.fc2.com/blog-entry-141.html



そして、今回は近畿地方まで10m低高度でも飛散しそうな予測となっております。
それでは、ご覧下さい↓



7/19金曜日0時〜7/20土曜日22時迄、6時間ごとの分割画像記録↓
7/19スイス0
7/19スイス6
7/19スイス12
7/19スイス18
7/20スイス0
7/20スイス6
7/20スイス12
7/20スイス18
7/20スイス22

スイス気象局予測より↓
http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan.html


前回までの予測記録はこちらを参照下さい↓
http://dub314.blog.fc2.com/blog-category-17.html
↑ブックマークされると便利です。


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓



そして、今回の記事をFacebookやTwitterで共有して頂けるとたくさんの人に伝わります。
下にあるツイート、いいね!ボタンから皆さんの大事な方へお伝え下さい。


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

【こんな時は用心した方が良い】福島第1原発3号機から湯気、東電の弁解は『消去法で雨水による湯気』(7/18毎日新聞)水蒸気には放射性物質が含まれる〜スイス予測カテゴリーであなたの地域への影響を確認しましょう。

福島第1原発:3号機の湯気 雨水によるものと説明 東電
毎日新聞 2013年07月18日 20時01分(最終更新 07月18日 20時09分)

 東京電力は18日、福島第1原発3号機の原子炉建屋5階から湯気のようなものが出ているのを確認したと発表した。原子炉圧力容器の温度が約36〜43度ある一方、気温は雨で21度と低かったことなどを理由に、東電は「建屋のすき間から入った雨水が、原子炉外側上部で温められて出た湯気ではないか」と説明する。原子炉内で、連鎖的に核分裂反応が起こる臨界は確認されておらず、湯気に含まれる放射性物質も周辺データとほぼ変わらないという。

 東電によると、同日午前8時20分ごろ、がれき撤去の作業前にカメラで現場確認していた作業員が、湯気のようなものを発見した。

 東電の尾野昌之原子力・立地本部長代理は同日の記者会見で「原子炉は温かい風呂程度の温度で、中に入ってたまった雨水が温められたとみられる。消去法だが雨水による湯気と判断した」と述べた。昨年7月にも3号機で同様の現象があったが、公表していなかった。【中西拓司】

http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20130719k0000m040034000c.html
毎日新聞 2013年07月18日 20時01分(最終更新 07月18日 20時09分)


以前、東電会見では↓


おしどりマコ:「夜中にカメラに映る原発から出てくる白い煙は何ですか?」
東電ブースカ:「アレは水蒸気でございます」
おしどりマコ:「じゃあ、その水蒸気には放射性物質は含まれていないんですか?」
東電ブースカ:「含まれてございます」
おしどりマコ:「では、夜、ライブカメラに映っている水蒸気の中に含まれている放射性物質の量を出してください」
東電ブースカ:「夜とおっしゃいますが、昼夜を問わず放出してございます」



おしどりマコ:「じゃあ、その水蒸気には放射性物質は含まれていないんですか?」
東電ブースカ:「含まれてございます」
東電ブースカ:「夜とおっしゃいますが、昼夜を問わず放出してございます」

該当記事↓
http://dub314.blog.fc2.com/blog-entry-105.html


念の為、風向きには注意が必要かもしれません。
当ブログでは、スイス気象局予測を分割画像記録したカテゴライズを掲載中です↓
http://dub314.blog.fc2.com/blog-category-17.html
↑こちらをブックマークされると便利です。


そして、今回の記事をFacebookやTwitterで共有して頂けるとたくさんの人に伝わります。
下にあるツイート、いいね!ボタンから皆さんの大事な方へお伝え下さい。


情報共有の為ブログランキング投票にも、ご協力宜しくお願い致します。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

福島第一からの風、日本海側に→【7/16火曜日23時更新】『スイス気象局予測分割画像ダイジェスト』影響下地域の方へ、お知らせ願います。7/17水曜日0時〜7/18木曜日22時迄の様子

7/17水曜日0時〜7/18木曜日22時迄、6時間ごとの分割画像記録↓
7/17スイス予測0
7/17スイス予測6
7/17スイス予測12
7/17スイス予測18
7/18スイス予測0
7/18スイス予測6
7/18スイス予測12
7/18スイス予測18
7/18スイス予測22

スイス気象局予測より↓
http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan.html


前回までの予測記録はこちらを参照下さい↓
http://dub314.blog.fc2.com/blog-category-17.html
↑ブックマークされると便利です。


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

関東から西でも注意が必要です→【7/15月曜日22時更新】『スイス気象局予測分割画像ダイジェスト』影響下地域の方へ、お知らせ願います。7/16火曜日0時〜7/17水曜日22時迄の様子

7/16火曜日0時〜7/17水曜日22時迄、6時間ごとの分割画像記録↓
7/16スイス0
7/16スイス6
7/16スイス12
7/16スイス18
7/17スイス0
7/17スイス6
7/17スイス12
7/17スイス18
7/17スイス22





スイス気象局予測より↓
http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan.html


前回までの予測記録はこちらを参照下さい↓
http://dub314.blog.fc2.com/blog-category-17.html
↑ブックマークされると便利です。


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

【大阪市で流通品福島県産キュウリから24ベクレル!】京都府流通品宮城県産サケ0.74Bq、同サバ0.67Bq、群馬県ヤマメ70Bq、埼玉県ウナギ39Bq、栃木県タケノコ36Bq、宮城県アユ28Bq、ヒラメ21Bq(7/12厚生労働省)

大阪府大阪市
流通品福島県産キュウリ 24Bq/kg

京都府
流通品宮城県産サケ切身 0.74Bq/kg
流通品宮城県産サバ 0.67Bq/kg

北海道
流通品マダラ 5.6Bq/kg

青森県
マダラ 8.6Bq/kg

岩手県
ヒラメ 15Bq/kg
ウグイ 14Bq/kg
マダラ 8.3Bq/kg
チダイ 5.0Bq/kg
流通品ヒラメ 4.5Bq/kg
原乳 1.2Bq/kg
ブリ 0.79Bq/kg
ゴマサバ 0.58Bq/kg

宮城県
流通品ウワバミソウ 30Bq/kg
アユ 28Bq/kg
ヒラメ 21Bq/kg
ブルーベリー 18Bq/kg
スズキ 18Bq/kg
ニベ 7.1Bq/kg
コモンカスベ 7.0Bq/kg
ヒガンフグ 4.4Bq/kg
ヌマガレイ 3.1Bq/kg
ヒラマサ 2.4Bq/kg
マサバ 1.3Bq/kg
アカカマス 1.0Bq/kg

栃木県
タケノコ 36Bq/kg
クサボケ(シドミ) 32Bq/kg
ゼンマイ 19Bq/kg
菌床 シイタケ 11Bq/kg

群馬県
ヤマメ 70Bq/kg

埼玉県
ウナギ 39Bq/kg
菌床シイタケ 4.3Bq/kg

千葉県
ギンブナ 32Bq/kg
モツゴ 7.3Bq/kg
スジエビ 6.5Bq/kg
チダイ 2.1Bq/kg
マアジ 1.7Bq/kg
マサバ 1.2Bq/kg
ブリ 0.55Bq/kg
ホウボウ 0.54Bq/kg


報道関係者各位

食品中の放射性物質の検査結果について(第683報)
(東京電力福島原子力発電所事故関連)


・食品中の放射性物質の検査が行われ、その結果について別添のとおり情報を入手しましたので、お知らせします。


1 自治体から入手した放射性物質の検査結果
 北海道、青森県、岩手県、盛岡市、宮城県、山形県、郡山市、栃木県、宇都宮市、群馬県、埼玉県、千葉県、
 川越市、東京都、新潟県、新潟市、金沢市、長野県、京都府、京都市、大阪府、大阪市、島根県、高知市、沖縄県

※基準値超過なし

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000036j2k-att/2r98520000036j6b.pdf
7/12 厚生労働省



大阪市在住なのですが、近所のスーパーでも福島県産キュウリが流出しています。
まさかというか当然というか…
24Bq/kgものセシウムが検出されるとは思いませんでした。

更に、京都府で流通品宮城県産サケやサバからもセシウム検出ですが、これらは全国流通されているものだと思います。
先日、ツイッターでも話題にさせて頂きましたが、宮城県産生鮭が出回っているねと。
アトランティックサーモンならば品種が違うので、チリ産サーモンと宮城県産サーモンの偽装を避けらマス…なんて具合だったのですが、やはり抜き打ちで出てしまいました。
セシウムのみならば、まぁチェルノブイリや核実験の影響程度で済むのですが、ストロンチウムやウラン娘核種などが気掛かりなのですね。
多分、精密に測定すれば出ていると推測します。

今回の検査から最低限、限定的に言わせてもらうと、福島県産キュウリと太平洋の魚にはご注意下さい。
という事です。



情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

宮城県は御用心→【7/13土曜日0時更新】『スイス気象局予測分割画像ダイジェスト』影響下地域の方へ、お知らせ願います。7/13土曜日0時〜7/14日曜日22時の様子

7/13土曜日0時〜7/14日曜日22時迄の分割画像記録↓
7/13スイス予測0
7/13スイス予測12
7/14スイス予測0
7/14スイス予測12
7/14スイス予測18
7/14スイス予測22

スイス気象局予測より↓
http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan.html


前回までの予測記録はこちらを参照下さい↓
http://dub314.blog.fc2.com/blog-category-17.html
↑ブックマークされると便利です。


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

【A級戦犯達を告訴せよ】国の除染 農業用水に汚染水340トン(7/12東京新聞)流された放射性物質の総量は、1600万ベクレル!氷山の一角でこれからも起きる。この問題を根底から考える。

国の除染 農業用水に汚染水340トン

2013年7月12日 朝刊



 日本原子力研究開発機構が発注した除染モデル実証事業(二〇一一~一二年)で、中堅ゼネコンの日本国土開発(東京)が福島県南相馬市で生じた汚染水三百四十トン(同社推計)を、農業用水に使う川に流していたことが十一日、共同通信の調べで分かった。原子力機構は、川に流すことを知りながら、排水経路に触れていない国土開発の計画書を了承、地元に提出していた。
 南相馬市は「排水の説明はなかった。排水されたことも知らなかった」と反発。福島県も説明は受けていないとしている。放射性物質汚染対処特措法(特措法)は正確な情報伝達を求めており、環境省は調査に乗り出した。
 原子力機構は「地元と合意書は交わしていないが、排水については口頭で説明したはず」と説明。国土開発は「機構が地元に説明をしたと聞いていたので、排水してもいいと理解していた。農業用水に使う川とは知らなかった」としている。
 同社は一一年十二月~一二年二月、大成建設(東京)を中心とする共同企業体に加わり、国の除染特別地域に指定されている南相馬市立金房小学校と周辺を除染した。

 共同通信が入手した国土開発の内部資料「回収水等の分析データ」と取材回答書によると、作業で出た汚染水六百九トンを回収。このうち、水処理業者が処理するなどした二百六十九トンとは別に、放射性物質を検出した三百四十トンを、一二年一月から二月にかけて側溝を通じ、南相馬市内を流れ水田に水を供給する飯崎川へ排水していた。経費節減が目的とみられる。「分析データ」によると、特措法の施行規則から、原子力機構が排水の目安として設けた放射性セシウムの管理基準(一リットル当たり最大九〇ベクレル以下)を超す一二一~一〇〇ベクレルの六十トンも含まれていた。流された放射性物質の総量は、一六〇〇万ベクレルに上った。だが、下水処理場のような常設施設からの排水ではないため、原子力機構はこの六十トンについては施行規則の対象外としている。
◆こちらに責任ある
<日本国土開発東北支店南相馬工事事務所の陣川幸雄現場代理人の話> 日本原子力研究開発機構が何回も地元に事業説明をしたので、(排水を)もうやっていいかなという理解だった。排水先が農業用水に使う川とは知らなかった。地元が排水を聞いていないというなら、こちらに責(任)がある。
<排水の管理基準> 放射性物質汚染対処特措法の施行規則(2011年12月)は、下水処理場のような常設施設の排水について「1リットル中の放射性セシウム134単独なら60ベクレル、137単独なら90ベクレル、混合の場合は60~90ベクレルの範囲」の各濃度以下と規制した。日本原子力研究開発機構はこれを「管理基準」とし、除染で生じた排水の目安とした。今回の日本国土開発の排水のうち12年1月5日、23日、2月4日の3回分はこの基準を超過したが、機構は、常設施設の排水ではないとして施行規則の対象外としている。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013071202000129.html?ref=rank
7/12 東京新聞


こんな酷いビジネスが許されて良いのでしょうか?
先の記事にも書きましたが、除染は移染どころの話ではありません。
氷山の一角でしょうが、これからもこのような事態は起きるのだろうと思います。

これとは別に、東京都の多摩セメント工場から多摩川へ、セシウムがだだ漏れな問題もありますが、これらの行き着く所は『海』なのです。
東京湾の終わりも間も無くでしょう。
東京の河川では、ウナギが既に100Bq/kgオーダーですから時間の問題です。

話は戻りますが、福島の除染で垂れ流される放射性物質も最終的には『海』へと流れ着きます。
ですが、深刻なのは原発から漏れ出る地下水の海洋流出であります。
ここではっきり言いたい事は、太平洋の未来が泣いている事です。
日本は島国で海洋資源が豊富なのですが、それは過去の事になってしまうでしょう。

セシウムのみの問題では済みそうもなく、90万Bq/lというβ線を放つ高濃度汚染水との戦いもあります。
原発事故は終わりではなく、始まったばかりで難題山積みです。
恐らくは孫の代でも背負い続ける宿命になりそうな我々の未来です。

東電に任せていても、先は暗く、そして果てしなく長い。
この国営企業と化した東電に、政府は責任と指揮を取るべきです。
そして、このA級戦犯を刑事的に処分をする事が必要だと私は思います。



情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

【山の神様、ごめんなさい。】ヨシノボリから9800ベクレル 環境省、福島の生物調査(7/12東京新聞)除染しても20億Bq/㎢降り積もる福島を考える。

ヨシノボリから9800ベクレル 環境省、福島の生物調査
2013年7月12日 18時04分

 環境省は12日、福島県の河川や湖、海域で昨年12月~今年1月に採取した魚類や甲殻類、昆虫に含まれる放射性セシウム濃度の測定結果を公表した。南相馬市の太田川で採取したハゼ科の魚「オオヨシノボリ」から、国が定める一般食品の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を大幅に超える1キログラム当たり最高9800ベクレルを検出した。調査は5回目で、これまでと採取した生物の種類に違いはあるものの、環境省は「個体差はあるが、全体的には低下傾向がみられる」と分析。これまでと同様に、海域と比べて河川や湖沼で高かった。
(共同)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013071201001848.html
7/12 東京新聞


7/11厚生労働省発表で、茨城県日立沖のスズキから1,037Bq/kgが検出されたばかりですが、今回の数値にも驚きました。
海域と比べて河川や湖沼で高かったとありますが、汚染が移染されている裏付けなのでしょうか。
山から川、川から湖へと蓄積されているのでしょう。
しかし、最終的に流れ着く所は『海』ではないでしょうか?
地上の汚染が無くならない限り、こうした結果の終わりは見えないのだと思います。

国家プロジェクトである除染(ビジネス)では、汚染された水を垂れ流し、汚泥も流してしまっている事が報道されたばかりですが、こんな馬鹿げた除染で汚染を拡げたりする事は許される事ではありません。

しかも、この除染、全体の5%も出来ていないらしいではありませんか。
何年掛けてどれ位の人員を被曝させるビジネスなのかを問いたい。
更に、山間部の除染は困難を極めます。
定時降下物として福島県では2013年5月のひと月に、20億Bq/㎢もの放射性物質が降っている現実もあります。
除染しても原発から降って来るのですから、果てしない事は容易に想像出来ます。


除染は単なる気休めのビジネスなのです。


山の神様、ごめんなさい。
川の神様、ごめんなさい。
湖の神様、ごめんなさい。
海の神様、ごめんなさい。


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

【茨城県日立市沖スズキ1037Bq/kg】東京都流出乾しいたけ8Bq、新潟県流出ヒラメ青森産11Bq、埼玉県流出マアジ千葉産1.5Bq、岩手県牛肉15Bq、茨城県マダラ37Bq、栃木県ビワ2.7Bqなど(7/11厚生労働省)

岩手県
牛肉 15Bq/kg

茨城県
スズキ日立市沖 1037Bq/kg
マダラ 37Bq/kg
ヒラメ 12Bq/kg
ニベ 12Bq/kg
イシガレイ 10Bq/kg
ウナギ 8Bq/kg
シログチ 5.6Bq/kg
アイナメ 5.1Bq/kg
ババガレイ
(ナメタガレイ) 3.3Bq/kg
二番茶 0.46Bq/kg

栃木県
夏ソバ 9.6Bq/kg
アユ 4.2Bq/kg
サクラマス 3.2Bq/kg
ビワ 2.7Bq/kg

群馬県
原木シイタケ 14Bq/kg
菌床シイタケ 8.8Bq/kg

埼玉県
流出品マアジ千葉県房総沖 1.5Bq/kg

千葉県
イノシシ肉 20Bq/kg
イシガレイ 1.6Bq/kg

東京都
流出品乾しいたけ
(こうしん) 8Bq/kg
ウナギ 7.4Bq/kg

新潟県
流出品ヒラメ青森産
(可食部) 11Bq/kg

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000036j2k-att/2r98520000036j6b.pdf
7/11 厚生労働省


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

【空も海も繋がっている】茨城沖のスズキ1000ベクレル超(7/11 NHKニュース)原発事故は現在進行形である事。空、海、土…もう一度、根本から見つめ直す大切な事。

茨城沖のスズキ1000ベクレル超
7月11日 22時17分


茨城県北部の日立市沖で採取されたスズキから、1キログラム当たり1000ベクレルを超える放射性セシウムが検出されました。
おととしの原発事故直後以来の高い値ですが、茨城県沖のスズキには国から出荷停止の指示が出ていて、市場に出回ることはないということです。

茨城県によりますと、今月4日に茨城県北部の日立市沖で採取されたスズキを検査した結果、国の基準の10倍を超える1キログラム当たり1037ベクレルの放射性セシウムが検出されました。
茨城県沖の魚介類から1000ベクレルを超える放射性セシウムが検出されたのは、原発事故直後のおととし4月に、北茨城市沖のコウナゴから2回あっただけで、今回はそれらに次いで3番目に高い数値だということです。
茨城県沖のスズキは、国から出荷停止の指示が出ていて、市場に出回ることはないということです。茨城県は「事故からおよそ2年4か月が経って高い濃度の放射性セシウムが検出された理由は分からないが、安全な魚を出荷できるよう、検査には万全を尽くしたい」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130711/k10015986211000.html
7/11 NHKニュース


除染した放射性廃棄物を川へ流し、原発からは水蒸気と共に大気へ拡散し、地下水からは海へ垂れ流し…原発事故は今日も続いている進行形の日常。
どうか、安心などはしないで頂きたい。
食べて応援、安全キャンペーンの根拠は不確定です。
政府が応援したいのは人へではなく、経済なのです。
一匹だけが1000ベクレルなんだと思う程、私達は馬鹿ではではありません。

想像してみましょう。
水も空気も繋がっています。
そして、地球に住む人間も動物も魚も…虫も花も、それらを共有しています。

流出品の抜き打ち検査をより強化する事も大事ですが、根本から考え直してみませんか?
野菜類の例では農地の土壌、使用する肥料や水の測定を徹底的に、国は支援するべきです。
無差別に国民の身体を実験材料にしてはいけません。



情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

【7/11木曜日22時更新】『スイス気象局予測分割画像ダイジェスト』影響下地域の方へ、お知らせ願います。 7/12金曜日0時〜7/12土曜日22時迄の様子

7/12金曜日0時〜7/12土曜日22時迄の分割画像記録↓
7/12スイス0
7/12スイス12
7/13スイス0
7/13スイス12
7/13スイス22

スイス気象局予測より↓
http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan.html


前回までの予測記録はこちらを参照下さい↓
http://dub314.blog.fc2.com/blog-category-17.html
↑ブックマークされると便利です。


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

次のページへ>>

閲覧者
プロフィール

dub314

Author:dub314
無限大の感謝 虹の父 滅原発即廃炉 避難移住疎開 被曝防御 瓦礫広域処理→いのちを守る緑の防潮堤 医療用大麻 脱法ハーブ撲滅 情熱 希望 慈悲 がん 鍼灸 宇宙 RADEX1503ロシア製 PM2.5 気になる情報不定期配信 私的メモ
twitter→@dub314

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
☆ランキングも宜しくお願いします☆

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。