スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白血球37000の謎


2011年11月7日、月曜日。

朝から1歳の息子の熱が40度超えた。

町医者へ行き、内服薬、座薬を貰う。

夕方になり、回復する気配が見当たらない。

再び、朝行った病院へ妻が連れて行った。




後から妻からの連絡…

妻『血液検査したら、白血球の数が3万7000あって、2万超えたら入院しなあかんって』

私『えっ?どういうことなんっ?普通どんなんやねん?』

妻『普通は8000以内って。直ぐに大きな病院行かないといけないって先生が…今、タクシーで向かってる!』

私『わかった。頼む!長女と家で連絡待つわ!』




電話を持つ手が、震えていたのがわかった。

どうしようもない不安に飲み込まれているのもわかった。

もう、震えが止まらない!抑えられない!



そうだ!

ツイッターでありのまま伝えて、何かしらの情報が聞けるかもしれないと思い、すぐさまツイート。



直ぐにたくさんの心配、励ましを頂き、似たような症例報告があの病気の影を薄くしてくれた。

本当、色々なパターンがあり、一概には断定できない。

ただ、このまま白血球の数が増え続けると恐らくは…





そんな中、妻から連絡が入る。



妻『今、検査終わってん。』

私『どんな感じ?白血球は?』

妻『白血球3万4900、CRPが9.15だった。』

私『どうなるん?先生はなんて?』

妻『レントゲンも撮ったんやけど、肺に少し炎症があるけど、肺炎でこの数値は始めて見たって。』

私『なんやねん!?意味わからん!まだ、原因って特定できひんの?』

妻『入院して明日も検査しないとわからへん。少なくとも一週間は入院だって。今日はこのまま病院だわ…。』

私『そうか。わかった。明日、娘と行くわ。宜しく頼む!』

私『ツイッターで似た症状もたくさんあるって教えてもらって、恐いけど信じるしかない。信じよう。ほな、宜しく頼む!』




こうして、実際には恐怖と不安に脅え、眠れない夜を過ごす。





ツイッターやってます。

ツイッターアカウント【@dub314】





関連記事

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ

閲覧者
プロフィール

dub314

Author:dub314
無限大の感謝 虹の父 滅原発即廃炉 避難移住疎開 被曝防御 瓦礫広域処理→いのちを守る緑の防潮堤 医療用大麻 脱法ハーブ撲滅 情熱 希望 慈悲 がん 鍼灸 宇宙 RADEX1503ロシア製 PM2.5 気になる情報不定期配信 私的メモ
twitter→@dub314

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
☆ランキングも宜しくお願いします☆

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。