スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【空も海も繋がっている】茨城沖のスズキ1000ベクレル超(7/11 NHKニュース)原発事故は現在進行形である事。空、海、土…もう一度、根本から見つめ直す大切な事。

茨城沖のスズキ1000ベクレル超
7月11日 22時17分


茨城県北部の日立市沖で採取されたスズキから、1キログラム当たり1000ベクレルを超える放射性セシウムが検出されました。
おととしの原発事故直後以来の高い値ですが、茨城県沖のスズキには国から出荷停止の指示が出ていて、市場に出回ることはないということです。

茨城県によりますと、今月4日に茨城県北部の日立市沖で採取されたスズキを検査した結果、国の基準の10倍を超える1キログラム当たり1037ベクレルの放射性セシウムが検出されました。
茨城県沖の魚介類から1000ベクレルを超える放射性セシウムが検出されたのは、原発事故直後のおととし4月に、北茨城市沖のコウナゴから2回あっただけで、今回はそれらに次いで3番目に高い数値だということです。
茨城県沖のスズキは、国から出荷停止の指示が出ていて、市場に出回ることはないということです。茨城県は「事故からおよそ2年4か月が経って高い濃度の放射性セシウムが検出された理由は分からないが、安全な魚を出荷できるよう、検査には万全を尽くしたい」としています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130711/k10015986211000.html
7/11 NHKニュース


除染した放射性廃棄物を川へ流し、原発からは水蒸気と共に大気へ拡散し、地下水からは海へ垂れ流し…原発事故は今日も続いている進行形の日常。
どうか、安心などはしないで頂きたい。
食べて応援、安全キャンペーンの根拠は不確定です。
政府が応援したいのは人へではなく、経済なのです。
一匹だけが1000ベクレルなんだと思う程、私達は馬鹿ではではありません。

想像してみましょう。
水も空気も繋がっています。
そして、地球に住む人間も動物も魚も…虫も花も、それらを共有しています。

流出品の抜き打ち検査をより強化する事も大事ですが、根本から考え直してみませんか?
野菜類の例では農地の土壌、使用する肥料や水の測定を徹底的に、国は支援するべきです。
無差別に国民の身体を実験材料にしてはいけません。



情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

閲覧者
プロフィール

dub314

Author:dub314
無限大の感謝 虹の父 滅原発即廃炉 避難移住疎開 被曝防御 瓦礫広域処理→いのちを守る緑の防潮堤 医療用大麻 脱法ハーブ撲滅 情熱 希望 慈悲 がん 鍼灸 宇宙 RADEX1503ロシア製 PM2.5 気になる情報不定期配信 私的メモ
twitter→@dub314

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
☆ランキングも宜しくお願いします☆

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。