スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【太平洋は終わる…β線汚染水6.7億Bq/l検出】東電は19日、福島第1原発3号機タービン建屋東の作業用縦トンネルから採取した水から、ベータ線を出す放射性物質、1リットル当たり6億7000万ベクレル検出されたと発表(7/20福島民友)

東側トンネルで6億7000万ベクレル 第1原発3号機

 東京電力は19日、福島第1原発3号機タービン建屋東の作業用の縦トンネルから採取した水から、ベータ線を出す放射性物質が最大で1リットル当たり6億7000万ベクレル検出されたと発表した。
 東電によると、高濃度のベータ線を出す放射性物質を採取したのは10日。このトンネルには原発事故発生当初の汚染水が流入している。セシウム134は最大で同5000万ベクレル、セシウム137は同1億ベクレルだった。
(2013年7月20日 福島民友ニュース)
http://www.minyu-net.com/news/news/0720/news11.html



いよいよ億単位のβ線検出ですね。
廃炉までこの調子でいくと、太平洋はいずれ『死の海』となってしまうのでしょう。
既に、太平洋は終わったと思いますが…


セシウムより比率が高いので、現状の海産物に対しての放射性物質測定には疑問が残ります。
トリチウムやストロンチウムなどを測定する事に意義があるのにやらない国や自治体、そして業者。
経済優先させる行く末は、未来の安売りでしかないと思います。


国は責任を負わないので自己責任となりますので、太平洋側の海産物には特にお気を付け下さい。


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

閲覧者
プロフィール

dub314

Author:dub314
無限大の感謝 虹の父 滅原発即廃炉 避難移住疎開 被曝防御 瓦礫広域処理→いのちを守る緑の防潮堤 医療用大麻 脱法ハーブ撲滅 情熱 希望 慈悲 がん 鍼灸 宇宙 RADEX1503ロシア製 PM2.5 気になる情報不定期配信 私的メモ
twitter→@dub314

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
☆ランキングも宜しくお願いします☆

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。