スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【不正選挙が疑われる昨今の実態】投票者数二重カウントが判明、それを修正しても50~119票の食い違い『これだけ多いのはおかしいと思うが原因が分からないので持ち帰りと判断』229票不明のまま帳尻 西宮市選管(7/22 神戸新聞NEXT)

229票不明のまま帳尻 「持ち帰り」で処理 西宮市選管 2013/7/22 14:01


 21日投開票の参院選、兵庫県知事選で、西宮市の開票所で参院選の選挙区と比例代表、知事選でそれぞれ、市内の投票所から報告があった投票者の合計より、実際の票が約600票少ないことが分かり、22日未明から集計をやり直すトラブルがあった。投票者数を二重カウントしていたことが判明したが、それを修正しても50~119票の食い違いが残り、最後は「持ち帰り票」と見なして票数の帳尻を合わす異例の事態となった。

 同市の投票所は全120カ所。全ての投票箱を市立中央体育館に集めて開票が行われたが、作業の終盤に実際の票と投票者数の食い違いが判明した。投票所の担当者が投票者数などを書き留める「投票状況調」をチェックし直し、1カ所の投票所で午後7時台の投票者523人(知事選は524人)を二重に数えていたことが分かった。

 ただ、それを差し引いても、参院選の選挙区で119票、比例代表で60票、知事選で50票、実際の票が投票者数より少なかった。職員約80人があらためて票を確認したが、数え間違いなどは見つからなかったため、「持ち帰り票」として処理することを決めた。

 3年前の前回参院選では、同市は選挙区、比例代表とも票の持ち帰りはゼロだった。同市選管の長本清事務局長は「今回これだけ多いのはおかしいと思うが、原因が分からないので持ち帰りと判断せざるを得なかった」と説明。確定が午前5時ごろとなり「職員の確認ミスで、時間がかかり申し訳ない」と謝罪した。

 また、開票前には、参院選の投票箱二つに外鍵がかかっていなかったことが判明。内鍵も開けられる状態だった。市選管は、箱があった投票所2カ所で投票済み用紙と残数を照合し、紛失はなかったとしている。(斉藤絵美)
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201307/sp/0006181693.shtml
7/22 神戸新聞NEXT


情報共有の為ブログランキング投票、ご協力宜しくお願いします。
↓こちらをクリック↓


最後までお読み頂きましてありがとうございます。
悲劇を繰り返さないよう、多くの人々に情報が共有される事を願います。

感謝m(_ _)m
関連記事

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

閲覧者
プロフィール

dub314

Author:dub314
無限大の感謝 虹の父 滅原発即廃炉 避難移住疎開 被曝防御 瓦礫広域処理→いのちを守る緑の防潮堤 医療用大麻 脱法ハーブ撲滅 情熱 希望 慈悲 がん 鍼灸 宇宙 RADEX1503ロシア製 PM2.5 気になる情報不定期配信 私的メモ
twitter→@dub314

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
☆ランキングも宜しくお願いします☆

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。